2学年の学習

2年の生活

自分探しの第一歩

2年生になると、和光高校ではさまざまな科目を含んだ選択授業が始まります。
芸術選択だけであった1年生からみると非常に幅が広がります。
実習や作業を軸に学習する授業、研究と討論を軸とする授業、
制作をする授業など必修授業とは違ったさまざまな内容・形態の授業を少人数で受けることができます。
自分で授業を選びとっていく中で、自分が本当にやりたいことが何なのか見えてきます。

小嶋 瞳さん

2年の紹介:小嶋 瞳さん

将来のための選択授業

2年では必修選択講座ごとに行く研究旅行があります。私は戦争と史跡を選んで日本の戦争の歴史を学び、研究旅行では長崎へ行き、戦争の資料館を回りました。長崎のホテルは最高でコース料理をいただきました。長崎名物のちゃんぽんも食べることができました。戦争のことを深く知り、長崎でのいい思い出を残すことのできる4日間でした。

「必修選択A」の他に、私は「自由選択B」で現代史声楽Iをとりました。現代史では現代の日本の社会・政治について学び、フィールドワークでは国会議事堂前でデモ隊にインタビューをしました。

声楽I は楽しく歌を歌ってコミュニ ケーションもとれる授業です。自分の考えを言うのが苦手だった私も、和光では自分の考えを言うことができるようになり、周りの意見に流されなくなりました。和光の選択授業は仲の友達と同じ講座をとって1 年間楽しく授業を受けるのもよいと思いますが、私は友達に流されず自分のとりたい、とってみたい授業を選択した方がよいと思います。和光は、高校のうちから自分の将来のことを深く考え選択授業を通して学べる学校だと思います。

 

2年生の時間割の例

2年の時間割


2年生の選択講座

2年生では必修選択講座1枠と自由選択講座が2枠あります。「必修選択A」は全員が選択する講座枠です。各講座の授業計画には「フィールドワーク」が組み込まれており、教室の外に出てリサーチなど活動をする学習を重視しています。秋には3泊4日の研究旅行に出かけます。講座ごと全国各地で学習をします。

 

必修選択A
ひととことば 日本文学研究 農と地域
戦争と史跡 日本古代史研究 労働と福祉
生物研究 科学技術と生活 絵画Ⅰ
版画Ⅰ
自由選択B1
現代史 数学研究 物理A
スポーツ研究 デザインⅠ甲 素描Ⅰ
口語英語Ⅰ甲 中国語Ⅰ 韓国語・朝鮮語Ⅰ
英文解釈Ⅰ 被服Ⅰ 機械工学
食物Ⅰ甲
自由選択B2
翻訳小説を読む メディア論 地域研究
化学A 演劇Ⅰ 書Ⅱ
声楽Ⅰ 工芸Ⅰ デザインⅠ乙
異文化研究 口語英語Ⅰ乙 食物Ⅰ乙
デジタルデザイン