府中郷土の森博物館へ(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2月15日(土)、高校2年選択授業「日本古代史研究」では、府中・国分寺にフィールドワークに出かけました。
午前中は府中郷土の森博物館で、主に府中地域の古代史について、博物館の方の解説を聞きながら展示物を見学しました。なぜ府中に武蔵国の国府が置かれたのか、全国でも珍しい上円下方墳の被葬者はだれか、といった「謎」を各自で考察します。
午後は国分寺に移動して、資料館を見学したり、実際の国分寺跡を歩きました。
 
国分寺跡に現代の技術で寺や塔を再建すべきか否か、遺跡の保護や文化財の活用、観光客の増加や予算の問題など、多くの観点から意見が出されました。
2年生の授業も残りわずかですが、最後のまとめにとりかかります。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求