「東京都埋蔵文化財センター」へ行きました(日本古代史研究)

和光高校ウェブ担当 2年生, 学習 タグ: , ,

5月22日、2年生の選択授業「日本古代史研究」では、多摩センターにある「東京都埋蔵文化財センター」にフィールドワークに出かけました。最初に縄文時代に関する映像を見た後、展示室で実際に発掘現場から出てきた遺物を観察し、職員の方からレクチャーを受けました。疑問に思ったことがあれば、積極的に質問します。
180522_1524

180522_1623
普段入ることができない収蔵庫にも入れていただきました。多摩センター開発に伴う発掘調査によって出土した土器等の遺物が、所狭しと並んでいました。

180522_1609
土の中から発掘された木製品などが、発掘後に変形しないための化学薬品による処理の様子も見せていただきました。「ポリエチレングリコール」の水溶液に手を入れてみたところ、お肌がすべすべになりました。

180522_1541
復元された竪穴式住居のなかの焚火を囲んで。炉を住居の中央におくことや、火を絶やさずに燃やすことの意味などを、意見交換しました。
今回のフィールドワークでは、土器や土偶など本物に触れ観察することで、さらに多くの疑問が生まれました。また古代史や考古学の面白さも実感できました。来週は自分たちで縄文土器づくりに挑戦します。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求