学び深まるフィールドワーク(労働と福祉)

和光高校ブログ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ, 行事 タグ: , ,
「労働と福祉」の二日目。大阪市にある駒川商店街へ商人体験のフィールドワークに出かけました。商店街のお店がスーパーと違うところは、「人とのコミュニケーションをとること」であることを教わり、お店の方がとても優しく仕事を教えてくださいました。その後、浪速区の大阪人権博物館へ見学へ行きました。
お好み焼き屋さんを手伝いました
お好み焼き屋さんを手伝いました
割烹料理のお店での修行は、飾り切りを教わりました
割烹料理のお店での修行は、飾り切りを教わる

夜は神戸へ移動して、カトリック社会活動神戸センターにて、3日目の活動に向けて、山野氏にお話を伺いました。阪神大震災の時の神戸のお話から、無関心ではなく、考えて選挙に行ける人になって欲しい。難民の人や、ストリートチルドレン、ホームレスの人は皆そうなりたくてなったのではなく、私たちがそうだったかもしれない。そう考えて手を差し伸べて欲しいと話してくださいました。

カトリック社会活動奉仕センターで山野氏からの話を真剣に聞く
山野氏からの話
3日目は、大阪で「ビッグイシュー」の街頭販売のお手伝いと神戸での炊き出しに別れて行いました。
20181018_110303
大阪ビッグイシューのご協力を得て、3グループに別れて、大阪駅街頭販売のお手伝いをさせて頂きました。その後、ビッグイシュー事務所にて、販売者の方から、生徒達は、様々なお話しを聞かせて頂きました。購買者のために、販売者の方々が、本当に細やかな心遣いをされている事に、生徒達は、強い印象を残しました。
2大きなお鍋で煮ています(後ろでは待っている人が)
3盛り付けています
神戸小野浜公園でカトリック社会活動神戸センターの方達と炊き出しでは、100人分のカレーライスを作りました。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求