ページの先頭です。

本校ウェブサイトは、多くの方に快適に利用していただくため、アクセシビリティに配慮した制作を心がけています。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。スタイルシート未対応のブラウザでは、本来とは異なった表示になりますが、掲載している内容にかわりはありません。

以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。



ここからコンテンツです。

ホーム> よくある質問

よくある質問

 和光高等学校に関する『よくある質問』2014年度版を掲載いたしました。まだ、掲載数は少ないですが、今後、追加掲載してまいります。

 このページに掲載されていない質問、掲載されていてもよくわからないものにつきましては、電話かメールにてお問い合わせください。

よくある質問

入試に関する質問
学校生活に関する質問
親和会/同窓親和会に関する質問
同窓会に関する質問
その他の質問

ページの先頭へ戻る

よくある質問に対する答え

入試に関する質問への答え
  • 推薦入試の「作文」はどのようなものですか。題は当日発表されるのですか?
    当日、その場で与えられた文章を読んで、それについて考えや意見を述べるという形式のものです。 時間は60分間で、500~600字にまとめます。 設問をよく読んで、何について意見を述べることが要求されているのか、きちんと判断して書いて下さい。 中学生の生活と関わりの深いテーマが出題されます。
  • 推薦入試の面接の形式は?
     受験生1人に、面接者が2人です。
  • 推薦入試の面接は何分ぐらいで、どんなことを聞かれるのですか?
    だいたい10分~15分くらいです。面接では、特に決まって聞くことはありませんが、自己推薦文や、調査書、推薦書の内容にもとづいて、中学校生活や今後の抱負などについてやりとりします。
  • 推薦入試の合格基準は?どのようにして合否を決めるのですか?
    当日の作文と面接の結果を総合して合否を決めています。
  • 推薦入試の合格判定で、内申点はどう関係してきますか?
    内申点が直接合否に影響することは少ないですが、内申点が低い場合は面接で必ず話題にはなります。高校生活の中心は学習ですから。
  • 推薦入試の不合格でも一般入試を受けることができますか。 その場合、優遇措置はありますか?
    もちろん受験することができます。 推薦入試からの再受験の場合は判定の際に少し優遇することになっています。
  • 一般入試の学科試験はだいたい何点ぐらいが合格ラインですか。 足切りはありますか?
    国・数・英各100点満点、合計300点満点中、男女とも160点ぐらいが合格ラインになることが多いです。 教科の得点による足切りはありません。
  • 一般入試では中学校の内申点は合否にどのぐらい関係がありますか?
    全く関係ありません。しかし、あまり低い教科があるとそのことについて必ず面接では質問されることになると思います。
  • 一般入試の面接の形式は?また、何分ぐらいでどんなことを聞かれるのですか?
    推薦入試と同じ形式で、受験生一人に対して面接者2人、時間は10分程度です。 聞く内容は、推薦入試と変わりありません。
  • 学校案内・募集要項・願書・過去問題集はどのようにしたら手に入れることができますか?
    直接、本校事務室窓口においでいただいて入手できますが、本ウェブサイトの資料請求ページのフォームから申し込みができます。
      また、過去問題集は有料(1000円)となっております。
  • 宛先  〒195-0051町田市真光寺町1291
    和光中高等学校事務室入試係宛
  • 学校案内・募集要項…無料
  • 願書…無料(9月1日以降配布開始)
  • 過去問題集…1000円(郵送物に代金の支払い方法についての用紙を同封しています。あるいは、代金分の切手同封した郵便で申し込むともできます)
  • 入試相談はありますか?
    推薦入試を受ける人と、一般入試を第2志望(併願)で受ける人については、入試相談を実施しています。詳しくは、中学校の担任の先生に相談してください。

ページの先頭へ戻る

学校生活に関する質問への答え
  • スクールバスは、だれが利用できますか?
    高校生は、今のところ利用できません。スクールバスは、田園都市線沿線から通学する和光鶴川小学校児童と和光中学校生徒が対象です。ただし、クラブの合宿などでスクールバスを利用する場合はあります。
  • 自転車通学は可能ですか?
    可能です。駐輪場もあります。
  • 千葉県に住んでいますが、通学は可能でしょうか?
    可能です。これまでにも千葉県の松戸市や埼玉県の所沢市、また神奈川県の茅ヶ崎市や横須賀市から通学していた人もいます。
  • サッカーのクラブチームに入っていますが、学校との両立は可能でしょうか?
    可能です。これまでもそのような例は複数あります。
  • 食堂の設備はありますか?
    あります。人気のメニューには、ラーメン、かつ丼などがあります。 また、食堂にはおにぎりやパンを販売しているカウンター、ドリンクの自動販売機も設置されています。
  • スクールカウンセラーはいるんですか?
    はい。専属のスクールカウンセラーがいます。

ページの先頭へ戻る

親和会/同窓親和会に関する質問に対する答え
  • 同窓会サイトはありますか?
    はい。2012年5月に同窓会サイトは新しくなりました。こちらでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

その他の質問
  • 同窓会はどんな活動をしているのですか?
      会報”はなみずき”を年2回発行し会員同士の交流をはかっています。
     年1回の幹事会、記念パーティなどを開催します。
  • 卒業後の住所変更などはどうしたらよいでしょうか?
     同窓会事務局へ直接 TELかFAX又はメールで連絡してください。

ページの先頭へ戻る

事務諸手続きに関する質問への答え
  • 奨学金制度について教えてください。
     和光学園が独自に運営する「和光奨学金」の制度があります。また、その他奨学金制度としては川崎市奨学金、神奈川県奨学金、東京都育英会、東京都授業料軽減補助なども利用できます。詳しくは奨学金制度のご案内のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る


ここからサブメニューです


ここから最下部のメニューです