和光デーのお知らせ 記念講演 奥田 知志氏

和光高校ウェブ担当 お知らせ, 行事, 親和会 タグ:

今年も和光デーが開催されます

「和光デー」は、例年、公費助成運動の折り返しとなる9月に開催している集会です。幼稚園から高校までのすべての園・校の保護者や教職員、同窓会員や教職員組合員らが集まり、運動の進捗状況を確認したり情勢を学んだりします。

今年度の記念講演には、北九州の東八幡キリスト教会の牧師であり、ホームレス支援組織である「NPO法人『抱』樸」の理事長などを務める奥田 知志さんを講師にお迎えします。ホームレス支援の中からお互いに「助け合える」社会の必要性を痛感された奥田さん。

スクリーンショット 2018-09-19 9.19.27

昨年度、山口での全国私学夏季研究集会の記念講演『助け・助けられることこそ教育』では、奥田さん自身も子育てに悩んだことがあると語られました。

――「私はあのとき本当に『助けて』と言えて良かったなと、かえすがえす感じています。教育とはなにか、それは人間であるということを大切にすることです」

大好評だった講演を、和光デーでも開催することとなりました。ぜひ多くの皆さんに参加頂きたいと思います。今回の演題は、「『助けて』と言える社会を目指して」です。保護者の方はもちろん、中高生のみなさん、同窓親和会等和光学園の関係者のみなさんも参加できますので、ぜひお集まりください。

◆◇ 今年度の「和光デー」は 9月22日(土)9:50~12:00 です ◇◆

場所は、中高第1体育館です(お越しの際は、うわばきをご持参下さい)

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求