オープンスクール

在校生にインタビュー -去年のオープンスクールに参加して-

聞き手 加藤 拓也
1学年教諭

答えてくれた人 飛澤 彩夏さん
Kさん
2人とも2018年度1年生

飛澤 彩夏さんへインタビュー 「音とリズムは英語の楽しみ(英語)」

Q.和光を初めて知ったのはいつでしたか?
A.「保育に携わりたい!」という夢を持っているのですが、保育の勉強もできる学校を探していたら、たどりつきました。

Q.実際にオープンスクールに参加してみて、どうでしたか?
A.先輩方が親身に接してくれたのが印象的でした。授業では声を出しながら、リズムよく英語を学べて、とても楽しかったです。英語の新しい側面を見ることができました!

Q.和光高校に入学して、学校生活はどうですか?
A.和光は全部自分たちで決めていかないといけない学校だと、改めて感じます。
自分の意見を持つ必要がたびたびあって、中学までと比べて自主性が高まったと思います。

Q.最後に、ホームページを見ている中学生にメッセージをお願いします。
A.和光高校は自由な学校で、自分のやりたいことができる、やりたいことをやりやすい学校だと思います。ぜひ入学して、私たちと一緒に楽しく充実した高校生活を送りましょう!

 

Kさんへインタビュー 「版画で作るロゴデザイン(美術)」に参加

Q.和光を初めて知ったのはいつでしたか?
A.母の友人の方から紹介を受けました。HPを見て、オープンスクールがあると知り、興味を持ちました。

Q.では、実際にオープンスクールに参加してみて、どうでしたか?
A.シルクスクリーンを使った授業で、タオルにプリントするのがとても楽しかったです。
元々絵を描くことが好きだったのですが、デザインの道に進んでみたいな、とも思えるようになりました。

Q.和光高校に入学して、学校生活はどうですか?
A.私は5月の体育祭でTシャツ係となり、1から自分たちで考えて作る面白さを知りました。クラスみんなでつくり上げたTシャツは、高校生活の大事な思い出です。その他にも先生からではなく、「みんなで決める」場面が多くあり、とても鍛えられています。

Q.最後に、ホームページを見ている中学生にメッセージをお願いします。
A.イベントを楽しめる人にはぜひおすすめします。私は9月のオープンスクールの後、11月の文化祭で「やっぱりここだ!」と決断しました。個性を思いっきり発揮できる文化祭にもぜひ来てもらって、和光を好きになってもらいたいです。

オープンスクール開催要項に戻る