在校生から歓迎のことば

ブログ担当SA 生徒会, 行事 タグ:
IMG_0516

新入生のみなさん、この度は和光高校へのご入学おめでとうございます。

在校生を代表して歓迎の言葉を贈りたいと思います。和光中学校から上がってきた内部生の皆さんにとって、入学式で私の話を聞くのは今回で二度目になります。代わり映えのない日常に感じているかもしれません。そんな皆さんを含め、今ここにいる7クラスもの新入生の皆さんはこれから始まる新しい生活、行事を通して、自分が高校生になったんだと実感していくと思います。

選択授業や部活動、アルバイトでは興味のあることを選びクラスを越えた人との交流により多彩な色を見ることが可能になります。何かわからないことがあれば、二年生、三年生や先生に何でも尋ねてください。それをきっかけに確信の持てる決定を自分自身で見つけることができると思います。

変わりたいと思ったり自分らしくいたいから和光高校に入る事を決めた人もいるかもしれません。しかし和光に入学したから変われるわけでも、和光高校に入ったからと自分を「変える」必要はないと私は思います。欠点を取り除くのではなく、欠点に不足している事をその都度「加える」事が自分を活かして成長していく為に大切な事だと思います。結果として自分の行動に意思が生まれ、それを私達は「自分らしく」生活していると言えるようになるのだと思います。

最後に皆さんにお願いがあります。それは自分と他人を比較しないことです。なぜなら人の価値は誰かが決めるものではないからです。もし比べるのなら、昔の自分と今の自分を比べて、今の自分と向き合う原動力にしてください。

あなたが作る三年間、みんなで築く三年間を無駄にせず振り返ってみたときに溢れるほどの思い出を残していってほしいと思います。

本日は本当にご入学おめでとうございます。これからよろしくお願いします。

2019年4月9日  生徒会執行委員長

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求