フィールドワーク

再び相模国際学院へ(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
IMG_1401

今年、交流の始まった相模国際学院の学生さんとの再度の授業です。
前回の合同授業や、和光高校に来ていただいた学生さんの話を聞き、日本で暮らすこと、日本語を学ぶこと、働くことが、容易ではないことがわかって来ました。
週に28時間が上限という限られた働く時間、日本は自国にくらべ物価が高く、生活費にお金がかかること、学習と働くことで多くの時間が割かれてしまうこと、働く場での偏見、なかなか地域で関係が開けないこと、など、実際に話を聞いてみて実情が伝わって来ました。

そこで、彼らの自国(ネパール、スリランカ、ベトナム)の状況も調べ、それぞれに仮説を持ってインタビューをし、それに応えてもらうということに協力してもらいました。

IMG_1392 IMG_1398

IMG_1396

2時間弱の間でしたが、話を続け、たくさんのインタビューに応えてもらいました。
車や観光マナーなど、自分たちの国で必要なことに引きつけて、日本に学びにきていること、日本で働きたいという思いを持つ一方、自国に帰ってその技術を生かしたいと思っている人たちも多くいること、日本に来られるのは「家族の理解」(反対を説得してきている生徒さんも複数)や「経済的なバックグラウンドがある程度必要であること」など、具体的なことが見えてきました。

自国では女性の給料が男性にくらべてやすく設定されていることへの不満など、本音も少しずつ見えてきたインタビューとなりました。

IMG_1397

今回のインタビューは「日本に来て、日本語を学び、生活し働く場を求める外国人は、何を大事に日本で暮らしているのか」という最終レポートにまとめます。

IMG_1401

「TBS」へフィールドワーク(メディア論)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
TBS放送センター1階にて

2年生の自由選択である選択講座Bのメディア論では毎年、TBS放送センターのご厚意でフィールドワークに行かせてもらっています。

フィールドワークでは番組の編集作業や編成、実際の収録中の番組の説明や番組を作り上げている様々なスタッフの仕事などを現場の方々に直接伝えてもらう機会となっています。

また、授業で学んだことを基本とした質問も多数つくり、できうる範囲で答えてもらうことで、テレビ局で仕事をしている人の生の声を聞くこともできました。

今後生徒たちは、このフィールドワークのレポート作成を行います。今年はどのようなレポートが提出されるのか今から楽しみです。

「EF」語学学校を訪ねて(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

今回は、渋谷にあるEF(Education First)という語学学校にお邪魔しました。
EFは、スウェーデンを発祥の地とする語学学校で、ヨーロッパを中心に各国から日本語を学びに生徒さんがやってきています。

「外国人と日本文化」では、バックグラウンドの異なる様々な国の人々と出会うことも大事に、こちらの学校の日本語のクラスに4つに別れて交流しました。

ゲームをしながら、交流をするグループ。

IMG_1366

IMG_1367
クラス全体で質問に答えてくださり、そこから「靴を脱ぐ習慣や文化」の話に広がりました。(玄関という一段あがる家の作りはなくても、靴を脱ぐということが習慣になっている人たちもいてびっくり。)という場面も。

IMG_1369

IMG_1368

グループごとにお互いの関心を話して、「やはり日本のアニメ文化は強い。」と再認識。
短い時間でしたが「初めて会う」ということを楽しむ時間を過ごせました。

JAXA 調布航空宇宙センターへ(コンピュータ制御)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
和光教研の代休にあたる月曜日、S選択のコンピューター制御の講座ではフィールドワークでJAXA 調布航空宇宙センターに行ってきました。JAXA調布では主に航空機の開発を行っているとのことです。
JAXA紹介ビデオを視聴
JAXA紹介ビデオを視聴
スペースシミュレーター
スペースシミュレーター

シミュレーターで地球→宇宙ステーション→月の操縦体験をしました!

次世代航空機の説明を受けました
次世代航空機の説明を受ける
次世代の航空機とは超音速旅客機のことだそうです。
YS-11
YS-11
日本航空機製造が製造した双発ターボプロップエンジン方式の旅客機で、第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーが開発した旅客機「YS-11」が展示してありました。下を隠してみると新幹線に似ているとのことで、みんな手で隠して見ていました。
スーパーコンピュータ棟
スーパーコンピュータ棟
MRゴーグル
MRゴーグルをかけて、目の前に立体が浮かぶ

最先端の研究を肌で感じ取った1日になりました。

神奈川中・高級朝鮮学校文化交流祭に参加しました(異文化研究Ⅰ・Ⅱ)

ウェブ担当SA 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
朝鮮学校文化交流祭2019
高校2年と高校3年の自由選択授業『異文化研究I・II』が
神奈川中・高級朝鮮学校文化交流祭に参加しました。
2019-11-19
今年度は2回目の交流会。
2019-11-19 (1)
さまざまな異文化が共生していくための課題について
高校生同士で語り学びあいました。

LAC セキュリティセンターへ(コンピューター制御)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
集合写真
3年生の選択授業「コンピュータ制御」はLAC セキュリティセンターの見学をしてきました。
LACはネットワークのセキュリティを行っている会社です。
_K3_8665

そのLACが運営するセキュリティセンターで「セキュリティ対策の大切さ」を考えました。

ユーザー名やパスワードによく使われる文字の一覧
ユーザー名やパスワードによく使われる文字の一覧
この中にある単語はハッカーの辞書攻撃に登録されており、すぐに破られて入られてしまうそうです。
セキュリティの仕事とは
セキュリティの仕事とは
フカフカソファのある応接室
ふかふかソファのある応接室にて
センターの見学後はセキュリティの必要性についてのお話を伺うことができました。
「RPGではラスボスの直前にラスボスを倒すアイテムが手に入るが、セキュリティ上この配置はありえない」という説明が印象的でした。
今回お話を伺ったLACの方からは、「生徒さんは、真剣にメモを取っている姿、また礼儀正しい姿が印象的でした」とお褒めの言葉もいただきました。フィールドワークで得られる学びは大きいと改めて実感できた1日でした。

平和とは 基地問題とは(基地問題研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
91

最終日は、基地問題の原点である「平和とは」を改めて考えました。

佐喜眞美術館では館長が丸木さんの絵の前で、沖縄戦の様子を熱く語ってくれました。

92

平和祈念公園では、平和の礎をみて、資料館に入りました。沖縄戦があったことから現在の基地問題につながっていることを改めて再認識し沖縄を後にしました。

91

最終日も体験づくし(ものづくりと音)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
83
研究旅行「ものづくりと音」本日、最終日。最後まで駆け抜けました。
3つのプログラム。
1つ目は和紙を使ったタオル染め体験
1つ目は和紙を使ったタオル染め体験
2つ目は東海楽器工場見学
2つ目は東海楽器工場見学
最後はヤマハ掛川工場でピアノの工場の見学
最後はヤマハ掛川工場でピアノの工場の見学
最終日で生徒の体力も限界。しかしそこは和光生、がんばって学習と実習を行ってきました。
最後に19名の生徒に「どこが印象に残った」と言う質問したらしたところ、みな違う場所を答えたり、こだわりどころが違ったりと引率教員の私たちにも多くの発見がありました。
やっぱり、研究旅行は素晴らしいなぁ。

植樹体験で旅行を締めくくる(生物研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
3日目は奥日光を離れ、かつて国内で初めて起きた公害の場所で知られる足尾町へ。ここは国土交通省管轄の松木砂防工と呼ばれ、公害により荒廃した山の斜面を復元する工事が行われている場所です。そこで国交省の方々にレクチャーをしていただいているところです。
81
3日目の夜も宿舎近くの林道で野外観察を実施。ここでもニホンジカを確認できました。特にこの写真のオスは近づいても全く逃げず、どうやら食べた餌を反芻している様子でした。
82
4日目最終日は松木砂防工にて、NPO法人足尾に緑を育てる会の方々のご協力を得て、植樹体験を実施。ここでは様々な落葉樹が何本も植えられていますが、この日は落葉高木のオニグルミを植えました。
83

「聞き書き」すすむ(ひととことば)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
71
2日目と3日目の午前中、大和村津名久公民館で「聞き書き」をしました。
69
夜は島唄の唄あしびを楽しみ、八月踊りをしたり、島口で「大きな栗の木の下」「赤い屋根の家」の替え歌を歌いました。
70
雨で難しい研究旅行でしたが、みんなよく取り組めたと思います。いっちゃりや〜。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求