地域研究

フィールドワークで深める学び(日本古代史研究・地域研究)

ブログ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
入試代休日である2月1日(金)に、2年生の選択授業である「日本古代史研究」と「地域研究」の2講座合同で、府中ならびに国分寺にフィールドワークに出かけました。
午前中は府中市にある郷土の森博物館にて、古代史における府中の位置づけなどについて学びました。全国でも珍しい上円下方墳の模型の前で、学芸員の方からお話を伺います。
P1030353
午後は国分寺市に移動して、国分寺跡や資料館を見学します。ボランティアの方に説明してもらいながら、当時の様子に思いをはせます。七重塔は今はありませんが、跡地には古い瓦が埋もれていました。
P1030369
一日がかりのフィールドワークでしたが、普段の授業では学べない、中身の濃いものになりました。

2年選択「日本古代史研究」「地域研究」合同フィールドワーク

和光高校ウェブ担当 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

高校2年生選択授業「日本古代史研究」と「地域研究」の2つの講座合同で、2月3日(土)、「府中・国分寺」にフィールドワークに出かけました。
午前中は「府中郷土の森博物館」にて、古代における府中の様子について説明を受けた後、館内の展示物を見学しました。
なぜ府中に「武蔵国」の「国府」が置かれたのかなど、自分たちで仮説を立てながら考察しました。

博物館見学の様子①
博物館見学の様子①
博物館見学の様子②
博物館見学の様子②

午後は国分寺跡周辺を、ボランティアの方の解説を聞きながら、散策しました。
資料館では、国分寺で使用された瓦が関東の広い地域から集められていることなどを学び、国分寺跡では、実際に1200年前の瓦を見つけることができました。(瓦は持ち帰らずに、その場に戻しておきました)
土曜日のフィールドワークでしたが、実際に現地を見たり歩くことで、教室の中では学べないことをたくさん学ぶことができました。

国分寺跡散策
国分寺跡散策
資料館見学の様子
資料館見学の様子

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求