必修選択

三鷹文学散歩へ(日本文学研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

2年A選択「日本文学研究」では、14年連続となる、太宰治の足跡を巡る三鷹文学散歩へ。
1
例年お世話になるみたか観光ガイド協会の皆様に代わり、かつて自らも受講生であった、2人の卒業生がガイド役として参加してくれました。後方にあるのは有名な三鷹駅跨線橋です。

3グループに分かれ、順に歩きます。この班は禅林寺にある太宰のお墓参りを。
2
この後はいつものようにエッセイ集「君は太宰をミタカ(見たか・三鷹)?」を執筆。2学期最後の授業で配布、読み合います。文学作品に触れつつ、互いの作品を共有して文章力の向上にも努めます。

3

学校を飛び出して馬のスケッチへ (絵画)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,
こんにちは!今回は和光高校のA講座「絵画」の活動の一端をご紹介します。
二学期「絵画」では動物をテーマにFWや鑑賞を重ねて、油彩制作に取り組みます。コロナの感染状況は芳しくなく、残念ながらなかなか外にも出れない状況は続いていました。そんな中、心地よい秋風に吹かれながら、二週に分けてスケッチに出かけました。
FWの目的は「動物を捉え方」を学ぶこと。本校のご近所「クレイン乗馬クラブ」の定休日にお邪魔して、休日をゆったりと過ごす馬のスケッチに挑戦です。
-1
馬を間近に見たことはあっても、モチーフとして観察したことがある人はあまり多くないはず。実は、馬は動物初スケッチにはもってこいのモチーフです。落ち着いた気性と、大きく引き締まった身体は、構造を描きとるにはぴったしなのです。
-2
1日目は、沢山手を動かしながら馬の捉え方を学びました。
どの部分から描いたらいいんだろう、視野に収まりきらない大きな動物を瞬時に観察して、一度記憶して、表現する間に動いてしまうんだもん。ね、苦労しました。
-3
少し慣れてきた2日目。モデルになってくれる馬を決めて、じっくり一枚を制作しました。生徒たちはおっかなびっくり手から餌をあげられるようになりました。ピンピンと生えた口ひげや口の柔らかさや温かさにこしょばい、と笑顔を見せてくれました。
-4
普段から人を乗せてお仕事している馬だけあって、人懐こく、観察する私たちをじっと見ていましたね。脚を掻いてこっちに来てというように馬に呼ばれたり、ココを掻いてと顔や身体を寄せてくれたり、馬とみんなとの間に不思議な絆が生まれたようでした。
-5
今後の動物スケッチや、油彩制作も楽しみになる授業となりました。
「クレイン乗馬クラブ」の皆様この度はどうもありがとうございました!

いざ!七里ヶ浜へ(日本文学研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

6月22日、2年A選択「日本文学研究」では、七里ヶ浜でFWを実施しました。

1
この日は、秋の研究旅行のための移動練習も兼ねます。次週の調べ学習班ごとに、海べを歩きます。向こうには江ノ島が。
2
1学期は短編5作品を学んできました。恒例の講座エッセイ集、今回のタイトルは「sea you〜海出す言葉に〜」。作品群と海でのFWをリンクさせて執筆するという、初めてのチャレンジです。
3
久々のアウトドアでの楽しい時間。ひと時の癒しを感じながら、受講生たちはいよいよ、最初の腕の見せどころを迎えます。

4

埴輪(ハニワ)づくりに挑戦!(日本古代史研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
IMG_0842
2年選択授業「日本古代史研究」では、先週学んだ「埴輪」を実際に作成してみることにしました。
KIMG0056 (1) KIMG0057 (1)
KIMG0058 (1)
土器と同じように「輪積み」というやり方で形を作っていきます。生徒たちは人物埴輪や動物埴輪に挑戦しています。特に動物埴輪は作るのが難しく、苦戦しながらも丁寧に作業をしていました。
IMG_0843
来週は上野にある東京国立博物館に行き、本物の埴輪を見学する予定です。

火起こし実習やりました!(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2年選択授業「日本古代史研究」では、火起こし実習を行いました。今回は「ひもぎり式」で火をおこします。
1  2
マスクをしながらの実習でしたが、何人かが火をつけることができました。古代人の技術の高さに驚きながら、「昔の人は何分で火をつけたのだろう?」「これは男性の仕事だったのか?」といった疑問や質問も出ていました。来週は縄文土器づくりに取り組む予定です。

「A選択講座説明会」がありました

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

和光高校において、特色のある授業の一つが2年次のA選択授業(必修選択)です。

2月13日~18日で、1年生に対して来年度の授業を選ぶ材料にしてもらいたく、A選択授業の説明会が行われました。

4月から1年間かけてひとつの物事を学習していくとあって、多くの生徒が説明会に参加していました。

ここでは、その一部を写真で紹介していきます。

農と地域
農と地域
生物研究
生物研究
ものづくりと音
ものづくりと音
版画
版画
科学技術と生活
科学技術と生活
ひととことば
ひととことば

ここで紹介したもの以外にも選択講座はあり、必修選択は12講座あります。

資料を片手にしっかり悩んでいます。
資料を片手にしっかり悩んでいます。

自分の興味関心、将来のこと、挑戦してみたいことなど様々な思いが高校1年生の頭の中を駆け回っていました。

府中郷土の森博物館へ(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2月15日(土)、高校2年選択授業「日本古代史研究」では、府中・国分寺にフィールドワークに出かけました。
午前中は府中郷土の森博物館で、主に府中地域の古代史について、博物館の方の解説を聞きながら展示物を見学しました。なぜ府中に武蔵国の国府が置かれたのか、全国でも珍しい上円下方墳の被葬者はだれか、といった「謎」を各自で考察します。
午後は国分寺に移動して、資料館を見学したり、実際の国分寺跡を歩きました。
 
国分寺跡に現代の技術で寺や塔を再建すべきか否か、遺跡の保護や文化財の活用、観光客の増加や予算の問題など、多くの観点から意見が出されました。
2年生の授業も残りわずかですが、最後のまとめにとりかかります。

三鷹・太宰治文学散歩へ(日本文学研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

2年A選択「日本文学研究」では、この時期恒例の三鷹・太宰治文学散歩へ。いつものように、スクールバスで昼食をとりながら現地へ向かいました。

IMG_2349
まずは3名のボランティアガイドの方と班ごとに顔合わせ。「本日はよろしくお願いします」。

IMG_2361
玉川上水沿いや陸橋、旧居跡近くなどを歩き、太宰ワールドを体感します。このグループは禅林寺に。ここには太宰のお墓があります。

IMG_2403
三鷹駅近くの文学サロンにて、太宰に扮する男子。後方に見える写真と見分けがつきません?
この後、25名全員で「君は太宰をミタカ?」文集を作成します。1年間の授業もいよいよ大詰めを迎えます。

メルカリ使用率を上げるためのプレゼンテーション(マーケティング)

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
P1010799
11月29日、選択講座マーケティングでは先々週に引き続き、メルカリの高橋さんに来ていただきました。最初に「どうしたらもっと多くの人にメルカリを使用してもらえるか」というテーマについて、各グループで考えた課題とその解決策を、パワーポイントを使って皆の前でプレゼンテーションしました。
191129_1407
P1010799
どのグループもデータに基づき課題を設定し、具体的な解決策を提案していました。なかには実際にメルカリ社員が考えて企画したアイディアと同じものもありました。

191129_1335

JAXA 調布航空宇宙センターへ(コンピュータ制御)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
和光教研の代休にあたる月曜日、S選択のコンピューター制御の講座ではフィールドワークでJAXA 調布航空宇宙センターに行ってきました。JAXA調布では主に航空機の開発を行っているとのことです。
JAXA紹介ビデオを視聴
JAXA紹介ビデオを視聴
スペースシミュレーター
スペースシミュレーター

シミュレーターで地球→宇宙ステーション→月の操縦体験をしました!

次世代航空機の説明を受けました
次世代航空機の説明を受ける
次世代の航空機とは超音速旅客機のことだそうです。
YS-11
YS-11
日本航空機製造が製造した双発ターボプロップエンジン方式の旅客機で、第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーが開発した旅客機「YS-11」が展示してありました。下を隠してみると新幹線に似ているとのことで、みんな手で隠して見ていました。
スーパーコンピュータ棟
スーパーコンピュータ棟
MRゴーグル
MRゴーグルをかけて、目の前に立体が浮かぶ

最先端の研究を肌で感じ取った1日になりました。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求