情報

バーチャル徒歩帰宅(1年必修情報)

ウェブ担当YH 学習, 教員ブログ タグ: , ,
マイマップを使って、バーチャルで徒歩帰宅中

9月1日は「防災の日」であり、9月全体は防災月間となっています。

1年必修情報の授業では、9月の冒頭3~4時間を使い、身近にあるICTを活用してどのように自分の身を守ることができるかを考える授業を毎年実施しています。

前回に引き続き、2時間目は実際に被災したときのことを想定して徒歩帰宅した場合、どのようなルートを通り、どの程度時間がかかるのかをマイマップを使用してバーチャル徒歩帰宅をしてみようという内容です。

まず、防災地図記号の紹介と確認をしました。「実際に見たことはあるけど、意味までは分からない」「避難場所と避難所って何が違うの?」などの疑問を身近な例を元に一緒に考えながら確認します。

防災地図記号の紹介と確認
防災地図記号の紹介と確認

今度はマイマップを使って、実際にどのルートを通り、所要時間はどの程度なのかを確認します。あまりの時間の長さに教室は悲鳴の嵐でした。今回作ったルートは次回の授業でも活用します。

マイマップを使って、バーチャルで徒歩帰宅中
マイマップを使って、バーチャルで徒歩帰宅中

最後に、Googleマップできることを3つほど紹介しました。

一つはGoogleストリートビュー。このご時世もあって、海外旅行も行けない状況下ですがストリートビューを使えば、バーチャル内で海外旅行も楽しめます。いつか実際に行ける時が来ることを願っています。

2つ目は、ストリートビューの海中散策。例えばグレートバリアリーフの海中散策をすることができます。想像以上の景色に思わず生徒からも驚きの歓声が起こりました。

そして、最後は宇宙散策もできます。とは言ってもストリートビューはできません。。。でも、いつかできるかもしれないですね。国際宇宙ステーションから見た地球は必見です!

Googleマップを使った宇宙散策
Googleマップを使った宇宙散策

ハザードマップ制作(1年必修情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習 タグ: ,
帰宅経路の安否を確認中

9月1日は「防災の日」であり、9月全体は防災月間となっています。

1年必修情報の授業では、9月の冒頭3~4時間を使い、身近にあるICTを活用してどのように自分の身を守ることができるかを考える授業を毎年実施しています。

防災授業最終回となる3時間目は、前回作成したルートを「重ねるハザードマップ」を使い、ハザードマップを作図していきます。

「重ねるハザードマップ」の紹介
「重ねるハザードマップ」の紹介

「重ねるハザードマップ」は、調べたい地域の洪水や、土砂災害の被害に遭うエリアを視覚的に表示することができる地図製作ツールです。自分だけのハザードマップを制作することができます。実際に前時に作成した自分の帰宅ルート付近の安否を確認しながらハザードマップをつくっていきます。マーカをつけることができるため、避難所、避難場所の場所を確認しながらマーカーを打っていきます。また、スマートフォンでも使用することができます。

帰宅経路の安否を確認中
帰宅経路の安否を確認中

いつ来るか分からない災害。防災月間に関わらず、今回学んだことが忘れずに緊急事態にしっかり対応できるように備えて欲しいです。

災害に備える(情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
家庭での対策についてレポート課題に取り組む

9月1日は「防災の日」であり、9月全体は防災月間となっています。

1年必修情報の授業では、9月の冒頭3~4時間を使い、身近にあるICTを活用してどのように自分の身を守ることができるかを考える授業を毎年実施しています。

1時間目は実際に起きた東日本大震災のマグニチュードの規模を世界で比較したシミュレーションを、そして東日本大震災の約10倍の被害総額が予想されている南海トラフ地震が発生した時のことを想定したシミュレーションドラマを見て、イメージを膨らませました。

3.11のマグニチュードの規模を世界の地震と比較したシミュレーション
3.11のマグニチュードの規模を世界の地震と比較したシミュレーション
南海トラフ地震が発生した時のしたシミュレーションドラマ(NHKより)
南海トラフ地震が発生した時のしたシミュレーションドラマ(NHKより)

その時間の課題は、「家庭での対策」です。事前に宿題として「家庭での対策」を家庭で確認するようにしていました。

家庭での対策についてレポート課題に取り組む
家庭での対策についてレポート課題に取り組む

次回は、もし被災したときのことを想定して、バーチャルで徒歩帰宅をしてみようです。

SDG’sと各国のCO2排出量をグラフから読み解く(情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
P1010535

今、必修情報の授業ではスプレッドシート(Google社が提供している表計算ソフト)の使い方を学習しています。色んなパターンを想定しながら表やグラフを活用した使用方法を見つけることを目的としています。

今回のテーマはSDG’sの話をしつつ、環境省から提供されている「各国の二酸化炭素排出量」のデータを元に、表とグラフを作成し、グラフから何を読み取れるか考えてもらいました。

最後にグレタ・トゥーンベリさんのTEDを観ました。

「2050年の話は、今の方々はしませんが、私たちにとっては子どもや孫たちに影響します。」

教員という立場からも、1人の大人として、今目の前にいる子どもたちの将来に何を残すことができるのか考えさせられる動画となりました。

P1010535 P1010536

体験ドローンオペレーション(情報)

サイト管理者 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
ドローン操作

1学期の授業も終わりに近づきました。1年生の情報の授業では、体育館でトイドローンを飛ばすアクティビティを行いました。

4人ひとチームになり、スタート地点から離陸し、5m先の着陸ポイントを目指すコースに、全員がチャレンジしました。

ドローン操作

最初は難しく見えた操作も、教え合いながらだんだんとマスターしていきました。

ドローン操作

ドローンを飛ばすのはほとんどの生徒にとってはじめての体験でした。ニュースでもたびたび取り上げられるドローンですが、実際に操作することによって、より身近に感じることができました。

 

授業検討会を実施しました(情報)

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

6月26日(水)に高校1年生で教員による「授業検討会」を実施しました。

検討を行った教科は情報科です。

PCルームでの授業でした
PCルームでの授業でした

今日の授業は「クラウド」についてです。

「皆さんはクラウドって知ってますか?」という質問に対しては、「アイクラウド!」という声も…

みんな真剣に話を聞いています
みんな真剣に話を聞いています
見学している先生も集中してます
見学している先生も集中してます

この日はクラウドとはどんなものか?ということを知るために、『自分の理想の時間割を作成しよう』という課題が出ました。

二人一組で、共有をかけて一緒に時間割を作っていきます。

自分の好きな授業は1日の初め?終わり?
自分の好きな授業は1日の初め?終わり?

自分は操作していないのに、画面に文字が勝手に打たれていくさまを、不思議そうに見ている生徒の顔が印象的でした。

デザインの基本を学ぶ(情報)

サイト管理者 1年生, 学習 タグ: ,
MVIMG_20190604_102233-w800

高校1年生の情報では、1学期の制作課題として「名刺づくり」に取り組んでいます。

MVIMG_20190606_093124-w800

デザインの基本として、ここでは「レイアウトと構造」「タイポグラフィ」「カラー」についてオンライン動画を自分のペースで視聴しながら学んでいきました。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190604102723425_COVER-w800

ヘッドセットをつけてナレーションに集中しながら、デザインの基本を学びます。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190604102708633_COVER-w800

自分の名刺をデザインする上で、どのような点に注意を払ったらいいのか、見やすく好感を持てる名刺づくりのための基礎知識をおさえることができました。

新年度の授業スタート

サイト管理者 1年生, 学習 タグ:
情報

 

MVIMG_20190412_093635-w800-h800

本日より、新年度の授業が始まりました。

第3コンピュータ室では、教科として高校でスタートとなる情報の授業びらきが行われました。担当教員から、情報で何を学んでいくかの説明が行われました。これからどんな学びをしていくのか、期待がふくらむような話でした。

また、2年生3年生の選択授業では、来週木曜日までがオリエンテーション週間となっています。担当者からの講座内容の説明をよく聞き、自分で受講講座を決定していくのが和光高校の特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のDQ(デジタル・インテリジェンス)を測る(情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習 タグ: ,
MVIMG_20181122_091304

1年情報の授業で認定DQアンバサダーの石山将さん、高橋秀幸さんを特別講師としてお招きして、DQテストを実施しました。

DQ(Digital Intelligence)とは、子どもたちがデジタル化する未来を生き抜くために必要なスキルセットです。

世界経済フォーラム(WEF)、経済協力開発機構(OECD)、世界有数の大学で構成されるDQ連盟と協力して、DQおよび本テストは世界標準として認定されました。

認定DQアンバサダーの石山将さん
認定DQアンバサダーの石山将さん
真剣に説明を聞く生徒
真剣に説明を聞く生徒
授業の様子
授業の様子

テストが終わっても、そのままにせず自分たちからスコアシートを観ながら交流していたのが印象的でした。

お絵かきできるプログラムをつくる(プログラミング演習)

サイト管理者 3年生, 学習 タグ: , ,
P6190370-w800-h800

3年選択講座「プログラミング演習」では、Proccesingによるプログラムの作成をしています。

今回は、マウスポインタに追従して線を描くプログラムをつくってみました。

P6190387-w800-h800

実際にプログラミングしたコードを実行して、動作するかどうかを確かめています。

P6190371-w800-h800

授業の終わりには、これからの世代にとってプログラミングのスキルが重要であることを、現場のエンジニアの声とともに紹介するビデオを見ました。

P6190396-w800-h800

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求