数学Ⅰ

折り紙で放物線を作る(数学Ⅰ)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

天気が良ければ体育祭の最終日のこの日、朝から雨で生徒会は予備日への延期を決断、通常授業の金曜日となりました。生徒も、教員も気持ちを切り替えて授業頑張るぞー!!

1年生の数学では「2次関数」を学習しています。今日は特別編として、折り紙で放物線を作りました。

教員の指示のもと折ってみると…
20220513_kato01

20220513_kato02
なんと、放物線が現れました!
20220513_kato03

いま勉強している2次関数は15世紀に発見したものですが、今日の折り紙で作った放物線は紀元前に発見されたものです。

「数学って何の役に立つの?」と質問もされますが(気持ちはわかる…)、それぞれ研究したものが、後の世に結びつくこともあるんです。

放物線がパラボラアンテナに使われていることを習ったあと、パラボラに似たボウルで本当に音が集まってくるか実験。

「(小声で)もしも〜し」
…残念ながら、ボワーっという音だけしか聞こえませんでした。
20220513_kato04

続きはお家の衛星アンテナで試してみることにします。

体育祭期間中のほっと一息つく特別授業でした。
来週からはテスト期間。気持ちも新たに、テスト勉強を進めていきましょう。

グラウンドポールの高さは何メートル?(数学Ⅰ)

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,

現在、高校1年生の数学の時間では「三角比」を勉強しています。

サイン、コサイン、タンジェントという3つの比率を用いて、様々な測量計算ができるのですが、今回はその知識を用いて、グラウンドにある防護ネットのポールの高さを測ってみました。

0

まずは教室で計測するための器具を作成します。

この段階で歪んでしまうと、計測結果にも大きく影響してしまうので、みんな真剣に作っています。

1 21

完成したらいよいよグラウンドに飛び出して、計測を開始します。

各班ごとに協力しながら計測していきます。

3 4 5

最後は教室に戻ってきて、計測結果をもとに計算をしていきます。

個人だとばらつきが出てしまうので、班ごとに平均をとったりして、班の意見をまとめていきます。

結果発表をしたところ、最も正解に近い班の誤差は5cm!

簡単な器具でも、ここまで正確に計測ができるのは驚きですね。

 

「なぜ数学を勉強するのか?」を考える(数学Ⅰ)

ウェブ担当YH 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
10th_2gakki_math003

高校一年生 2学期の初回授業では、特別編として「なぜ数学を勉強するのか?」を考えました。
10th_2gakki_math003
まずは自分の名前を付箋に書き、黒板上に貼っていきます。
考える視点は、
*数学を勉強していてやりがいを感じるか(↑アリ、↓ナシ)
*数学を勉強する意味を感じているか(→アリ、←ナシ)
10th_2gakki_math001 10th_2gakki_math004
数学について、生徒たちはいろいろな考え方を持っていることがわかりました。
「解いてて面白いし、やりがいは感じるけど、勉強している意味はわからない」
「難しいし大変だけど、学ぶ意味はとても感じている」
これらの意見に対して、

「解けた時の解放感は数学でしか味わえない。」
「数学そのものに実用性を感じなくても、数学を使って頭の中を鍛えている。」
「数学単体では意味を感じにくいけど、何かを勉強しようと思ったときに一番役に立つ知識かもしれない。」
「算数と数学って違う。算数は数を使う計算って感じ。数学は数自体を学ぶ抽象的な感じ。」

など、それぞれの「数学を学ぶ意味」を考えている様子でした。

これからまだまだ付き合っていく数学。
この機会から、数学への意識が少しでも変わってくれることを期待して、2学期も学んでいきましょう。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求