生物研究

雑木林が教えてくれること(生物研究)

ブログ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

2年生のA選択「生物研究」ではフィールドワークで近隣の野津田公園に行ってきました。

 

今回は武蔵野台地の原風景である雑木林を中心として、竹林、茅場、畑、湿地、田など地形と土地利用の関係、森林の保護管理について学びました。

IMG_1915
雑木林の林床を観察。多様な土壌動物によって耕された土壌はフカフカで布団の上を歩いているようです。
IMG_1917
雑木林はクヌギやコナラを主体とした林で15~20年おきに伐採し、薪や炭として利用していました。伐採後は切り株からひこばえが生えてきて、それが成長して林を形成します。根元が膨らんでいるのは何度も伐採を繰り返している証拠です。
IMG_1919 (1)
雑木林の林床に落ちていたハシブトガラスの遺骸。黒い虫はヒラタシデムシの幼虫。こうした遺骸はタヌキやシデムシなどの昆虫に食べられ白骨化していきます。
IMG_1928
管理されず放置されたヒノキの人工林。間伐しないためひょろひょろの幹で30年以上経っても材木として使用することはできません。また、林内に光が入らないため下草も生えず、土壌は硬くなっています。
外国から安い木材が輸入されるため、日本列島では管理されていない人工林が増えている現状を実感した生徒たちでした。

野生動物の夜間観察(生物研究)

ウェブ担当YH 2年生, 学習, 教員ブログ, 行事 タグ: , ,
IMG_0757

栃木県は奥日光へ行っている「生物研究」。2日目の夜に宿泊する旅館の近くで野生動物の夜間観察を実施しました。駐車場の近くからニホンジカの群れを発見。この中にいた1頭のオスは、4つに枝分かれしているツノを持っていました。おそらく4歳以上の立派な個体と思われます。

IMG_0757

DSCN0987

3日目日光市足尾町に宿泊です。夕食後、野外観察に行きました。助手の山田氏から、「野生動物は話し声や人の気配を感じて逃げてしまうので、静かに行きましょう。」などアドバイスをしてもらって出発です。

IMG_1909

IMG_1913

野生の鹿を発見です!離れたところからこちらをじっとみています。生徒たちは静かなる情熱をもって、次なる野生動物を目指して、探し続けました。

「研究旅行」の詳しくはこちらをご覧ください。

研究旅行に行ってきました!~2017研究旅行③~

ウェブ担当YH 2年生, 学習, 教員ブログ, 行事 タグ: , ,

先日に引き続き、研究旅行第3弾です。

基地問題研究(沖縄県)
朝から嘉手納基地を一望できる道の駅かでなに行き、航空機の騒音を体感しました。
その後、読谷村役場に寄って、かつて沖縄のために立ち上がってきた先人たちの行動力を学びました。
基地研①
基地研①
そして、お待ちかね、ドキドキの基地内に入ります。日本の鳥居がシンボルのトリイ基地です。
トリイ基地や陸軍のことを学習した後は、ビーチ近くのオープンスペースでグループに分かれて米兵さんとランチトークです!
言語はもちろん、英語!
携帯のGoogle翻訳も活用して、自分たちが聞きたかったこと、米軍のこと、基地のこと、沖縄のこと、政治のこと…
1時間ほどじっくりと話をして、実際の米兵さんの意見を生で聞くことでみんなの今までの考えも変わったようでした。
基地研②
基地研②

午後は「生の意見」繋がりで、今度は普天間基地付近の住民に聞き取り調査をしました。

声をかけるのも最初は躊躇していましたが、次第に色々な意見があることや、沖縄のことを勉強してくれてありがとうと感謝されたり、
地元の高校生からは逆に何故勉強してるんですか、と聞かれたり。
バスの中や夜の会議室ではみんなの聞いた声を交流し、さらなる発見もありました。米兵の声、地元住民の声、一緒に調査研究をした仲間の声。
たくさんの「生の声」から多くのことを学んだ一日でした。
基地研③
基地研③
生物研究(栃木県)

足尾銅山の見学

生物研究①
生物研究①

国土交通省の方との足尾の環境保護に関するお話

生物研究②
生物研究②

植樹体験

生物研究③
生物研究③

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求