生物

糖質って全て同じ味なの?(生物)

ブログ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
IMG_5588
1年生の生物の授業。私たち生物のからだをつくる物質を調べてきている生徒たち。今日はその中の糖質について学びます。糖質といっても種類は様々。ショ糖、ブドウ糖、果糖、麦芽糖、甘さを比べてみると・・
「あっ!違う!」「なにこれ、マズイ!」「え?おいしいよ!」と様々な感想。
「ということは同じ糖質でも性質が違うってこと?」
IMG_5587
IMG_5585
生徒たちは自分たちの舌を頼りにどの糖が一番甘いかを調べながら、その違いの原因を突き止めていきます。

ptr

糖質の性質にはどんな特徴があるのでしょうか・・楽しみだね!

生物のからだをつくる物質ってなに?(生物)

ブログ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の生物の授業は、生物体をつくる物質の正体を考えることからスタートしています。生物には植物と動物があるけれど、どちらも同じ物質からつくられているのでしょうか。

加熱して熱分解していくとみえてくる、からだをつくっている物質たち。いざ実験!

rpt

「けむりがすごい!」「このにおいなんだろう?」「黒くなってきたー!」

ptr

実験結果から物質を特定していいながら、植物と動物の共通点や違いを発見していったようです。

雑木林で土壌生物を採集(生物)

ブログ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の必修授業「生物」では、2学期、食物連鎖を学んできました。その中で、土壌生物の採取のために和光高校の裏の雑木林に行きました。

10508

ムカデ、ダンゴ虫など様々な土壌生物が取れました。実際に探して観察することで、新たな問いが生まれてきます。「もっと、小さい生物はいないのかなぁ?」

10511

最小の分解者を突き止めることで、土壌中でも起きている食物連鎖を理解していきます。

生物体をつくる物質ってなに?その②(生物)

ブログ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

前回の授業に引き続いて、生物体をつくる物質にさらに迫っていきます。

今日は、動物が外から取り入れているものに「炭素」、「水」が含まれているかなど予想してから実験スタートです。

授業プリント
授業プリント

ビーフジャーキー、切り干し大根、高野豆腐、ぶどうゼリー、ジュース・・加熱するとどうなるのか・・。「とにかく、やってみよう!」

IMG_1518

高野豆腐が炭になってきた!
高野豆腐が炭になってきた!
切り干し大根
切り干し大根も!

動物の食物は有機物でできていることが見えてきました。

 

生物体をつくる物質ってなに?その①(生物)

ブログ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の必修科目である「生物」の授業、生物体をつくる物質に迫っていきます。

乾燥したヒイラギの葉や、ニボシを乾留(酸素をさえぎって、熱分解すること)して、植物体や動物体が主にどのような元素の化合物からできているのかを調べていきます。

実験スタート!
実験スタート!

試験管に入ったニボシを加熱すると・・・「水が出てきた!」「う~くさい!アンモニアのにおい!」「黒くなってきた!炭になってきたんだ!」

ニボシの変化を観察するといろいろなことが見えてきます。

いくよー!
いくよー!

さらに、酸素を吹きかけると・・「燃えた!」「灰が残ったよ!」

ニボシがこんな姿に・・
ニボシがこんな姿に・・

私たちヒトも生物体。自分たちのことを知ることにもつながっていきそうです。つづく

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求