絵画

学校を飛び出して馬のスケッチへ (絵画)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,
こんにちは!今回は和光高校のA講座「絵画」の活動の一端をご紹介します。
二学期「絵画」では動物をテーマにFWや鑑賞を重ねて、油彩制作に取り組みます。コロナの感染状況は芳しくなく、残念ながらなかなか外にも出れない状況は続いていました。そんな中、心地よい秋風に吹かれながら、二週に分けてスケッチに出かけました。
FWの目的は「動物を捉え方」を学ぶこと。本校のご近所「クレイン乗馬クラブ」の定休日にお邪魔して、休日をゆったりと過ごす馬のスケッチに挑戦です。
-1
馬を間近に見たことはあっても、モチーフとして観察したことがある人はあまり多くないはず。実は、馬は動物初スケッチにはもってこいのモチーフです。落ち着いた気性と、大きく引き締まった身体は、構造を描きとるにはぴったしなのです。
-2
1日目は、沢山手を動かしながら馬の捉え方を学びました。
どの部分から描いたらいいんだろう、視野に収まりきらない大きな動物を瞬時に観察して、一度記憶して、表現する間に動いてしまうんだもん。ね、苦労しました。
-3
少し慣れてきた2日目。モデルになってくれる馬を決めて、じっくり一枚を制作しました。生徒たちはおっかなびっくり手から餌をあげられるようになりました。ピンピンと生えた口ひげや口の柔らかさや温かさにこしょばい、と笑顔を見せてくれました。
-4
普段から人を乗せてお仕事している馬だけあって、人懐こく、観察する私たちをじっと見ていましたね。脚を掻いてこっちに来てというように馬に呼ばれたり、ココを掻いてと顔や身体を寄せてくれたり、馬とみんなとの間に不思議な絆が生まれたようでした。
-5
今後の動物スケッチや、油彩制作も楽しみになる授業となりました。
「クレイン乗馬クラブ」の皆様この度はどうもありがとうございました!

研究旅行に行ってきました!~2017研究旅行④~

ウェブ担当YH 2年生, 学習, 教員ブログ, 行事 タグ: , , ,

研究旅行第4弾です。

農と地域

初日は仙台市東部へ、
震災からの復興について学びに行きました。写真は昨年オープンしたせんだい3.11メモリアル交流館です。
壁一面の立体地図で浸水地域を確認し
東部道路で津波が止められたことを学びました。
現地の方のお話に心を動かされました。

2日目と3日目は鬼首地域で鳴子の米プロジェクトの農家に体験をさせていただきました。
写真は脱穀の様子。
今年は長雨で収量が少ないそうです。
杭掛けされたゆきむすびというお米を機械で脱穀。杭も全部抜いて稲藁も牛を飼っている農家に運ばれ
田んぼはすっかり片付きました。

農と地域①
農と地域①
農と地域②
農と地域②

日本古代史研究

日本古代史研究は、初日と2日目は奈良で足の痺れと戦いながら座禅や写経を行い、明日香村のお寺や遺跡を自転車で巡りました。
3日目は大阪の弥生文化博物館で、鏡の鋳造と遺物の洗浄を体験しました。鏡は顔が映るまで磨くのはとても大変で、皆一生懸命磨きました。遺物の洗浄は、実際に発掘現場で発掘されたものを丁寧に洗いました。洗った遺物を持って、発掘現場にも伺いました。なかなか出来ない貴重な体験をたくさんしています。

日本古代史研究①
日本古代史研究①
日本古代史研究②
日本古代史研究①

絵画Ⅰ

初日は六本木にある森美術館に行き、学芸員さんの話を聞きながらアジアの現代アートの展示を鑑賞しました。今生きているアーティストの考えに触れながら見るのは楽しかったようです。その後、絵の具工場へ行き普段使っている絵の具ができる工程を学びました。実際に自分の手で油絵の具を練って作る体験もしました。
2日目は山下公園で水彩を使った風景写生。それぞれの視点で描きたい場所を探しながら描くことができました。
3日目は横浜トリエンナーレを1日かけて鑑賞しました。色々な作品に刺激を受けたようです。
4日目は浅草のすみだ水族館でスケッチをしました。動く生き物をとらえるのはとても大変ですが、一生懸命観察しながら描くことができました。

絵画①
絵画①
絵画②
絵画②
絵画③
絵画③

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求