芸術

カメラワークを工夫しよう!(芸術)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の必修授業「芸術」では、音楽、美術、書道、映像表現・ドラマの4領域から選択することができます。廊下を歩いていると「映像表現・ドラマ」を受講する生徒たちに遭遇!

IMG_6795

iPadを使って、「肩越しショット」と「主観ショット」の違いを意識しながらカメラワークを学んでいるとのこと。

IMG_6799

今後、5分間の短編映像作品を撮影から編集まで生徒の手でつくっていくそうです。

IMG_6798

 

 

大学の先生から学ぶ(芸術)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

本日、高校1年芸術選択、「音楽」の授業に昭和音楽大学のポピュラーボーカル科 大槻水澄先生に来ていただき、「発表時のパフォーマンスについて」という課題で授業をしていただきました。

IMG_4337

はじめに発声練習。「暗い。」先生から厳しい感想が飛びます。スマホを使い、歌っている姿を撮影します。「ひどい!」「ねこ背、アゴが出ている。」ここから、先生に指導、修正していただきました。するとびっくりするような声が音楽室に響きました。

IMG_4344

後半はマイクの持ち方や目線の練習をし、最後に発表という流れで大成功!

IMG_4347

3学期、3月4日に行われる「1学年芸術祭」に今日の学びが役に立ちそうです。昨年度の芸術祭の様子はこちらをご覧下さい。「ドラマ・映像」の生徒作品はこちらをご覧下さい。

 

鉛筆でグラデーションづくり(素描)

和光高校ウェブ担当 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,

3年生の自由選択科目「素描」では、年間を通して鉛筆や木炭によるデッサンに取り組みます。
モノクロの世界である無彩色の表現は、白から黒までの間のグレーの色がどれだけ作れるのかということも重要になります。

今回は自分たちが持っている鉛筆で、どれだけの色が作れるのか、受講者全員でグラデーションを作っていきました。

グラデーション制作の様子
一生懸命、画用紙に塗っています

鉛筆の種類によっても、出せる濃さが違ったりします。同じくらいの色を作っても、鉛筆の種類が違うと仕上がりの見え方が違いました。
また、鉛筆の使い方もコツをつかんだりと様々な発見がありました。

鉛筆グラデーション完成
鉛筆グラデーション完成
鉛筆グラデーション(黒に近い)
鉛筆グラデーション(黒に近い)

今回の発見をこれからの制作に役立てていけるといいですね。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求