英語

英語で自分の大切なものを説明しよう(口語英語) 和訳ver.

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

今週の月曜日(6月6日)にアップした英語の授業の和訳です。受験生の皆さんは読めましたか?

英語verはこちら

<ここからが和訳の文章です>

選択授業「口語英語」では、”ホットシート”という活動をしました。この活動では、まず、ほかのグループの人たちが面白い単語を考え、紙に書きます。そして、この単語の紙がいくつもはいった袋を受け取ります。グループの中で一人が袋の中から単語を一つ引いて、ジェスチャーか、言葉をつかって、この単語についてヒントを出します。そして、この紙に書かれている単語が何かをグループのメンバーにあててもらいます。みんな、先生も含めて言葉をどうやって伝え合うかを夢中になって交流しています。それぞれ一人一人が、単語を当ててもらうために、自分なりの工夫や挑戦をしながらヒントを出していきます。

1
この活動の後、ショウ & テル という活動をしました。 自分にとって大切なものを一つ持ってきて、その持ってきたものについて4分間グループの人たちに語るという活動です。グループの人たちはその持ってきてくれたものについてたくさんの質問をします。そして、お互いにとっての大切なものを交流しながら、お互いに相手の考え方や物事の捉え方をより深く知れるようになっていきます。
23

英語で自分の大切なものを説明しよう(口語英語)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

今日は少し変わったブログです。

高校3年生の選択授業である「口語英語」の授業の様子をお送りします。ここから下はすべて英語です。

中学生でも読める文章ですので、ぜひとも読んでみてください。週末に和訳した文章をアップしますね。

 

June 2 Oral English Class

In Oral English elective class, we played the game ‘Hot Seat’. Each group was given a bag with words that the other group members wrote. One person in the group had to ‘act out’ or say hints that described the word on the paper. Everyone, the students and myself, became energized and interested to see how everyone communicated the words. Each student was asked to make their own original, interesting, strange and challenging hints for each other.

1

After that, we did a show and tell. The students had 4 minutes to talk about something that is important and meaningful to them. The others asked many questions about the things that the others brought to class. Everyone happily talked about their item and got to know more about the others in the group.

2 3

相模国際学園の学生さんたちと(外国人と日本文化)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
6月末、相模国際学園の生徒さんたちと、グループトークをしました。
教室とグループを分けて、いくつかのグループと話を進めるという形です。
学生さんたちは、ウズベキスタン、ネパール、スリランカ、ブラジル、インドネシアなどの国から日本語を学びに来ている、または、在日している方々です。
1 2
5月には、オンラインで自己紹介、お互いのことについて話をし、
今回はテーマを持って臨みました。
授業で各国のことを調べているうちに、一夫多妻制が授業での関心になりました。
そこから、差別、ジェンダーなど話すテーマを決めて臨みました。
直接話を聞くことによって、より具体的に、男性・女性に差があることが国々によって形を変えて現れていることがわかり、また、日本との違いにも気づくグループもありました。
ジェンダーだけでなく、学歴による違いや将来の展望などに話が及ぶグループもありました。

読み聞かせと英文構造(英語)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2年生の1学期の必修英語の授業では、読み聞かせを通じて“英語と日本語の音の違い”に着目していくことを主眼に、絵本を題材にしています。英文構造も分析しながら和訳しています。
1
あるクラスでは、グループで分担を決めて他のグループの人たちに英文構造と和訳をレクチャー(lecture:講義)しています。
2
みんなの前でのレクチャーということで、緊張する人が多いかなと思いきや、案外楽しんでいるようでした。
3
聞いている人たちも、わからないところをしっかり質問するので、レクチャーする人・聞く人、双方の理解が深まります。

アメリカからゲストを迎えて(英語)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
1回目のゲストを迎える経験をした後、クラスで振り返りの機会を設けました。
「(つなぎ役を)頼られてつかれた。」
「任せてしまって、全然話せなかった。」
「レクはあった方がいいよ。」
「でも、もっと他の人たちとも話したいから時間がもったいない。」
「グループじゃなくて、1対1でぐるぐる交代で話すのはどう?」「え?!それこまる!」
「話を深めようとしたら、それは短い。」
などなど、クラスで話し合った結果、
「welcome speechとレクのスタートは生徒がやる」
ウェルカムスピーチ
ウェルカムスピーチ
「座り方は、日・米、交互に座る」
IMG_1135
IMG_1138
「様子を見ながら、グループ替えをする」「各自自分の関心から質問を3つ以上考えて、すべての人が話すことに挑戦する」
をクラス毎に決めて2回目の機会に臨みました。
IMG_1138
みんなでフルーツバスケット!
みんなでフルーツバスケット!
緊張しながらも、クラスで話し合ったことを2回目に生かすことができました。充実感、達成感を感じながら、連絡先を交換して、交流を続けている生徒達も少なからずいるようです。
IMG_1147

アメリカの高校生との交流(英語)

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

今週の月曜日から各クラスにアメリカからの高校生を授業に招いています。

どのクラスにも20人を超えるゲストを迎えています。

最初はみんな緊張してるかな?
最初はみんな緊張してるかな?

アイスブレイクのレクの後、グループごとの話し合いにチャレンジ!

会話も少しずつ前のめりに!
会話も少しずつ前のめりに!
だんだん会話が弾んできています
だんだん会話が弾んできています

映画、音楽、おしゃれや学校生活など、おもいおもいに会話を拡げています。

IMG_1096

どちらの生徒にも新鮮な出会いです。時間はあっという間に過ぎ、チャイムが鳴っているのも気づかず、交流は続きました。

スティーブ・ジョブズのスピーチで学ぶ(英語)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

2年生の英語は1クラスを2つに分けたハーフクラスで授業を行います。

IMG_6002

この日は、スティーブ・ジョブズのスピーチ原稿を見て、内容理解をするために、細かく文を区切っていく作業をしました。いくつかの小グループに分かれて、分析作業を進めていきました。

IMG_5999

最終的には、ジョブズのスピーチを一人ひとり、みんなの前で発表します。気持ちを込めてスピーチできるでしょうか・・。頑張っていこう!

IMG_6004

異文化交流を考える(英語)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
ptr

先日、高校1年生の英語の時間にイタリアから来たジャンルカさんと異文化交流の授業がありました。

ptr

異文化交流というのは海外の人と交流することだけではありません。隣にいる人も「Otherness」つまり「異なる個性」を持っています。そのことを人から引き出すようなやりとりがテーマになっています。ジャンルカさんと関わるだけでなく、高校生と中学生が関わりお互いを理解しようと、試行錯誤している表情がまさに異文化に触れ合っている様子が現れていました。
dav

「教えてお兄ちゃん、お姉ちゃん!」(英語)

ウェブ担当SA 2年生, 教員ブログ タグ: ,
ふと廊下を見ると、和光鶴川小学校の五年生の生徒たちが、和光高校のろうかをワイワイ楽しそうに歩いていました。小学生が和光高校に来た目的は・・・。
高校生「まずは読ませてね~!フムフム。」
高校生「まずは読ませてね~!フムフム。」
小学生が手にしていたのは、和光鶴川小学校と交流のあるフィリピンのレトラン小学校の子たちから受け取ったお手紙。
可愛い手作りの英語の手紙を、まずは高校生がだいたいの内容を日本語になおして伝えます。
小学生「マンガって英語って何ていうの~?」
小学生「マンガって英語って何ていうの~?」
そして、お返事を一緒に英語に直してあげています。
IMG_3520
フィリピンの10才の子に伝わるようにわかりやすい英語で書こうと、高校生が一緒に相談しながらお返事を書いていました。
いつもの授業とは違う英語をたくさん使って、両者にとって学びの時間になったようです。

オリンピック・パラリンピックを英語で学ぶ(英語)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
2年生の必修英語の授業の1コマ。日本以外の人と直接関わる機会を作りたいということと、オリンピックのテーマについて考えてみるという2つを大事にして、公認教育プログラムに基づいて授業を行っているKrisさんに来ていただきました。
DSC_0005
Krisさんの日本留学での経験や、外国から日本がどう見えているか、など、他者の目から見た日本というお話やワークショップでは、選手村をグループ毎に考えて、プレゼンを行いました。
DSC_0024
DSC_0025
どの班もKrisさんと上手にコミュニケーションを取りながら、プレゼンの準備を進めることができたようです。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求