2年生

2021年度進路のしゃべり場~卒業生と語ろう①~

Web担当UR 2年生, 3年生, 卒業生, 教員ブログ, 行事 タグ: , , , ,

10/15(金)演劇の仕事をしている卒業生の方を迎え、美術室にて開催しました。第一回の分野は「演劇」。学年を越えて演劇の分野に関心のある2、3年生の6名が集まりました。自己紹介をし、お互いに何を聴きたいんだろうなぁとドキドキしながら、ゆるりふわりと始まりました。

1
スタッフから役者に至る隅々までを見据えて制作に携わっている卒業生の方は、みんなの問いに対してじっと考えてから、語ってくれた言葉は、とても実感のこもったもので、聞き逃すまいと真剣な眼差しで聴いている皆の姿も印象的でした。卒業生はやりたいことで生きていくことについて、やりがいや苦労することなど様々な側面から語ってくれました。人との出会いを自分で作っていく逞しさから勇気を貰えたし、夢物語ではなく現実のものとしてこれからの生き方を思い描けたのではないでしょうか。
舞台と映画の違いを体感するワークにも取り組みました。ワークを通して演じる隙のないお互いを探る瞬間に生まれた緊張感こそ舞台なのだと知り、その場で起こる出来事まるごとを創り出す舞台の世界の奥深さにワクワクしましたね。

2
この会で、やりたいことにたどり着く道は人それぞれで、どの出会いが自分の人生を変えるかはわからないからこそ、何を感じ取り、意味を持たせるか、日々のアンテナの感度がきっと大切なのだと教えてもらった気がします。ありがとうございました。

神奈川朝鮮高級学校生徒との交流(異文化研究Ⅰ)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,

高校2年自由選択「異文化研究I」の授業では、日本社会を共に生きる外国人高校生との交流からよてい多様性が認められる将来について学んでいきます。

1 2

今回は、毎年交流している、神奈川朝鮮高級学校生徒との高校2年生20名と交流しました。普通に生活している中では考えたり、気づくことのできない発見や刺激の多きフィールドワークとなりました。

3 4

学校を飛び出して馬のスケッチへ (絵画)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,
こんにちは!今回は和光高校のA講座「絵画」の活動の一端をご紹介します。
二学期「絵画」では動物をテーマにFWや鑑賞を重ねて、油彩制作に取り組みます。コロナの感染状況は芳しくなく、残念ながらなかなか外にも出れない状況は続いていました。そんな中、心地よい秋風に吹かれながら、二週に分けてスケッチに出かけました。
FWの目的は「動物を捉え方」を学ぶこと。本校のご近所「クレイン乗馬クラブ」の定休日にお邪魔して、休日をゆったりと過ごす馬のスケッチに挑戦です。
-1
馬を間近に見たことはあっても、モチーフとして観察したことがある人はあまり多くないはず。実は、馬は動物初スケッチにはもってこいのモチーフです。落ち着いた気性と、大きく引き締まった身体は、構造を描きとるにはぴったしなのです。
-2
1日目は、沢山手を動かしながら馬の捉え方を学びました。
どの部分から描いたらいいんだろう、視野に収まりきらない大きな動物を瞬時に観察して、一度記憶して、表現する間に動いてしまうんだもん。ね、苦労しました。
-3
少し慣れてきた2日目。モデルになってくれる馬を決めて、じっくり一枚を制作しました。生徒たちはおっかなびっくり手から餌をあげられるようになりました。ピンピンと生えた口ひげや口の柔らかさや温かさにこしょばい、と笑顔を見せてくれました。
-4
普段から人を乗せてお仕事している馬だけあって、人懐こく、観察する私たちをじっと見ていましたね。脚を掻いてこっちに来てというように馬に呼ばれたり、ココを掻いてと顔や身体を寄せてくれたり、馬とみんなとの間に不思議な絆が生まれたようでした。
-5
今後の動物スケッチや、油彩制作も楽しみになる授業となりました。
「クレイン乗馬クラブ」の皆様この度はどうもありがとうございました!

「学校賞」&個人賞を受賞しました! ~2年A選択「日本文学研究」~

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,

1

3月19日は今年度の終業日でした。その中で表彰が行われました。
「第11回言の葉大賞」において、2年の選択授業で応募した作品群が評価され、
「学校賞」を受賞できました。この賞は継続性も評価の対象になるそうです。
2
個人ではウェケ・セレーナ響さんが作品「アイデンティティという壁」で見事に入賞。
これは応募総数13,135作品中の上位44作入りに当たります。
3
最後に別コンクール朝日新聞「私の折々のことば2020」で受賞した長村夢さんも、
改めて校長より賞状を受け取りました(1月24日本校HP既報)。
音楽や美術だけでなく、たった一本のペンだけでも表現はできます。
その楽しみに目覚める人がどんどん増えていくと素晴らしいですね。皆さん、おめでとう!

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求