3年

特別講座「写真講座~ポートレート編」

ウェブ担当YH 3年生, 行事 タグ: ,
講座の様子※モデルはソーシャルディスタンスを取りながらマスクを外しています。

先日実施した特別講座「写真講座」の第3回のテーマは「ポートレート」でした。

2人組になって、お互いをモデル兼カメラマンを担います。

ただ撮影するだけでなく、どのようなテーマやポーズで撮影するのかをチームで相談しながら撮影していました。

天気が非常に良かったおかげもあって、和やかな雰囲気でした。

講座の様子※モデルはソーシャルディスタンスを取りながらマスクを外しています。
講座の様子※モデルはソーシャルディスタンスを取りながらマスクを外しています。
交互にモデルとカメラマンを担当
交互にモデルとカメラマンを担当

今まで講座の中で学んできた「構図」や「光」を意識しながら撮影を楽しんでいました。

最後の高校生活に、また貴重な思い出の記録が残せたのではないでしょうか。

特別講座「日本文学研究リターンズ ~幸せとは~」

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
IMG_4579

3年特別講座、日本文学研究リターンズ。

今回はまず芥川龍之介『舞踏会』を読み、映像も観ました。
感じたことを交流した後は、作品のテーマに絡めて幸せについての江國香織さんや綿矢りささんという現代の人気女性作家のエッセイを読みます。

IMG_4579 FullSizeR (2) FullSizeR (3)

最後は今思う幸せとは何か、を交流して終わりました。

特別講座「心理ゲームを通した心情考察」

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
unnamed
3年生の特別講座として、代表生徒たちは、高校生に大人気のテーブルトークRPG「人狼」の分析を企画しました。
しかし、コロナ禍で向き合って話し合うことを禁じられた中、
「みんなで前を向き合いながら」
「ウェブページを利用して、投票を行う」
「オンライン参加も可能とする」
など、いろんなアイデアを試しながら、まずは環境づくりを行いました。
unnamed unnamed (1)
スタートに立つまで時間がかかってしまいましたが、試行錯誤しながら環境を整えられたことは大きな自信になっているようです。
今後は、ゲームの様子を撮影して、翌週に視聴しながら考察していきます。
与えられた役割に応じて、演じ方や揺さぶり方が様々に広がる「人狼」ゲーム。
表情の変化から、人間の心理を考察していきます。

特別講座「模型製作会」

ウェブ担当KH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年生有志で行われている特別講座の模型製作会ではガンプラをはじめとしたプラモデル製作に挑戦しています。
参加している生徒の中には、今回初めて製作する人もいます。ニッパーの使い方のコツなどを共有しました。切り方ひとつで見た目の美しさが違ってきます。細部にこだわる姿勢を学んでいます。

resizeDSC_2287

感染対策のため、製作作業のほとんどは自宅で行われ、途中段階を見せ合うかたちで講座はすすめられました。
今回は「スミ入れ」とよばれる塗装のテクニックを体験してプラモデルの完成度を高めました。

resizeDSC_2312

講座の最後には自分の作品をプレゼンして記念撮影をしました。

resizeDSC_2318

最後に受講者の感想です。

・いざやってみると難しかった。技術を上げたいと思った。

・プラモデルメーカーの違いで組み立てやすさが違った。

・塗装は天候が大事。

・2回目だったので組み立てスピードが上がった。

・時間が足りなくて、もっと作り込みたかった。

・高校生活最後にみんなでプラモデルの思い出づくりができてよかった。無事開催できてよかった。

 

生徒自分たちで講座の企画、運営を通して高校生活最後の学びを満喫しました。

 

 

特別講座「日文研リターンズ 〜HIRUASOBI〜 」

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
FullSizeR (1)

3年特別講座「日文研リターンズ」初回はHIRUASOBI、と称して小説と音楽の融合を志向しているグループの出たばかりのCDを、歌詞を手元にまずは通して聴きました。

その後は順番に各曲より気になったキーワードを挙げ、皆でその言葉から着想したフレーズを書き、交流しました。

FullSize FullSizeR (1)
題してHIRUASOBI!刺さるフレーズに沢山触れて、メンバーの出すお題に刺さる?フレーズを創り応える、感性磨き系昼遊びで楽しみました。
IMG_4490

特別講座「カメラで遊ぼう」

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
撮影後の出来を確認

先週から3年生の有志企画、特別講座が開始されました。

3年生の3学期は、自分たちで学びたいものを選び、どのように授業を進めていくのか自分たちで決めていきます。

中には、担当者の教員も一緒になって学んでいくこともあり、教員にとっても非常に興味深く面白い行事です。

今回は、特別講座のうちの1つ「カメラで遊ぼう」の紹介です。

前半は、授業担当者からおすすめのカメラ設定から構図まで学びます。

後半はスマートフォンや一眼、チェキ等自分の持っているカメラで校内で被写体を探し、撮影していきます。

「これは日の丸構図!」「これはC字かな?」ととても楽しそうに撮影していました。

校内で被写体探し
校内で被写体探し
撮影後の出来を確認
撮影後の出来を確認

次回までの宿題として、構図を意識して2枚写真を撮ってくることになりました。

次回は撮影した写真を参加者で講評していきます。

異文化の中に暮らすこと~インドの装いから考えてみよう~(アジアの社会と歴史)

Web担当UR 3年生, 卒業生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
卒業生が授業に来て、
異文化の中に暮らすこと~インドの装いから考えてみよう~というテーマで語ってくれました。
特にメヘンディという身体装飾は体験もさせてもらいながら、
インドの社会的構造的な成り立ちと課題、
異文化を学ぶことで当たり前だと思っていることを壊し、あらたな視点を得ることを学びました。
生徒の感想を紹介します。
「異文化を理解していくのは難しいと思うけど、その文化のあり方や歴史を知り、様々な視点で見つめるだけでもとらえかたや印象が変わっていくものなんだと思った。」
「二項対立が植民地期に生じたために現代のインドのジェンダー対立が作られたという話は大変興味深かった。メヘンディの存在も知らなかったので面白かった」
「自分が得ている情報は本やテレビからのものが多いがそれで十分だと思っていた。実際に行き学ぶことが大切だということを改めて感じた。」
インドの衣装を着たり、メヘンディのデザインをしたり、ワクワクしつつ植民地支配の弊害やジェンダー問題も学んだ充実したひとときでした。

1 2 3

「売れる商品づくり」を学ぶ(マーケティング)

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
PXL_20201009_044336315 (1)
3年選択授業のマーケティングでは、「売れる商品づくり」の取り組みの一環で、「発明学会」の松野さんに来ていただきました。「売れる商品」と「そうでない商品」の違いや商品開発のポイントについて、お話ししていただきました。
PXL_20201009_045411399 PXL_20201009_045501433 PXL_20201009_045336559 PXL_20201009_044336315 (1)
その後発明学会のWEBサイトを見ながら、実際に一番売れた商品は何かを予想しました。高校生にとって意外な商品が一番売れていたことを知って、生徒たちは驚いていました。このあと自分たちで「売れる商品」の開発に取り組みます。

「AIとは」特別講演(プログラミング演習)

ウェブ担当YH 3年生, 学習 タグ: , ,
授業の様子①

2学期最初の授業はGoogle for educationからスチュアート・ミラー氏をお招きして、AIについて講義をしていただきました。

Stuart Miller氏
Stuart Miller氏
授業の様子①
授業の様子①

最初は生徒も少し緊張気味な様子でしたが、2校時に実施したワークショップではとても楽しそうに、また真剣に授業に取り組んでいました。

授業②
授業②
授業③
授業③
授業④
授業④

「Google 20%ルール」「完全を最初から求めない」「とにかくやってみる」

子どもたちだけでなく、我々大人にも響くキーワードがたくさん紹介されました。

生徒は、今日の講義をもとにAIを活用したアイディアを11月にGoogleオフィスでプレゼンテーションする予定です。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求