A選択

町田国際版画美術館へ(版画Ⅰ)

ウェブ担当YH 2年生, 学習 タグ: , ,

孔版(シルクスクリーン)、凹版(銅版画)の作品作りが終わり、次はいよいよ凸版(木版画、裏彩色)を制作します。その前に木版画の歴史と本物の西洋版画作品を見るため町田国際版画美術館へやってきました。

コロナ予防の中、お互いの距離をとりながらも作品との距離は密接しながら一生懸命作品世界を覗いていました。

再来週から札幌(3拍4日の研究旅行)にて、大型木版画制作を行います。
どのような作品が出来上がるのか今から楽しみです。

今日の鑑賞が参考になってくれるといいのですが・・・・

東京大空襲を学びに(戦争と史跡)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

7月4日、2年生のA選択「戦争と史跡」では、江東区北砂にある「東京大空襲戦災資料センター」を訪問しました。この資料館は、この6月20日にリニューアルオープンしたばかりです。

映像

お互いに十分な距離をとり、資料映像をみます。

お話

その後、大空襲の体験者であった二瓶治代さんのお話しを聞きます。逃げている最中はある地点まで、熱いと感じなかったそうです。その後、炎の中を逃げる中、父親とはぐれてしまい、その後倒れてしまうと、次から次に自分の上に人が乗っかってくる。やがて気を失ってしまいます。その後、ある人に腕をつかまれ意識を取り戻すのですが、二瓶さんが「お父さんなの?」と叫んでも、答えがない。しかし、やはり助けてくれたのは、お父さんだったそうです。足元を見ると、自分たちの上に覆いかぶさっていた人たちが炭のように黒こげになっていた。「私は焼き殺された多くの人に守られて命をいただいた」という言葉は本当に重いものがあります。

その後、館内を自由に見学しました。

館内

生徒たちは、東京大空襲について学んだことを歴史新聞形式で報告します。フィールドワークをもとに、どう自分が表現していくか、取り組んでいくことになります。

東京都埋蔵文化財センターへ(日本古代史研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
7月7日、2年生の選択授業「日本古代史研究」は、多摩センターにある「東京都埋蔵文化財センター」へのフィールドワークを実施しました。25名の生徒が参加しました。
この授業では、学校再開後の初めてのフィールドワークで、生徒たちも嬉しそうです。
200707_1459
お互いに十分な距離をとりマスク着用のなかでしたが、発掘調査にも関わった職員の方から、縄文時代の特徴や考古学の調査・分析によってわかったことなどについて、お話を伺いました。実際に発掘された土器などを観察し、当時の人の技術の高さに驚いていました。また見学したことで、新たな発見や疑問が生じた生徒もいたようです。
他にも縄文庭園の見学などを、少人数のグループ単位に分かれて行いました。コロナ禍のなかですが、感染症対策を充分に行いながら、学びを深めるための活動を今後も行っていく予定です。

探求課題の掘り起こし(農と地域)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
図書館を利用して高校2年生の必修選択(通称:A選択)の「農と地域」の授業がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の農業に関わる図書館の本を1冊読んでレポートを書き、最終授業(7月14日)で2分間で紹介するという課題に取り組んでいる生徒たち。
意見や感想は入れずに読んで、まとめて、紹介することで、今後の(1年間の)授業をするうえで考える材料をそれぞれ持つことが目的とのこと。研究旅行があるA選択授業は、1人ひとりが課題意識をもって取り組むことで、より学びが深まっていくのでしょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最初に4冊選び、その中から1冊決めて読む、という流れで、全員が吟味し貸出して帰っていきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それぞれが「日本の農業」のどこに着目したのか、交流が楽しみですね。

 

第10回言の葉大賞入賞!(日本文学研究)

ウェブ担当KH 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年生飯野日和さんが、「第10回言の葉大賞」において、見事に入賞を果たしました!
2年次A選択「日本文学研究」を通して応募した作品。全国の高校生14,509名中受賞者は38名のみと価値ある結果を残せました。

200706_res2
本来なら3月に京都での授賞式(招待)に出席でしたが、この状況を受け中止となり、学校再開後クラス全員が揃ったHRでの表彰となりました。

クラスメイトが揃った教室で表彰です
クラスメイトが揃った教室で表彰です

詳しくは言の葉大賞HPをご覧下さい。おめでとうございました!

火起こし実習やりました!(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2年選択授業「日本古代史研究」では、火起こし実習を行いました。今回は「ひもぎり式」で火をおこします。
1  2
マスクをしながらの実習でしたが、何人かが火をつけることができました。古代人の技術の高さに驚きながら、「昔の人は何分で火をつけたのだろう?」「これは男性の仕事だったのか?」といった疑問や質問も出ていました。来週は縄文土器づくりに取り組む予定です。

「A選択講座説明会」がありました

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

和光高校において、特色のある授業の一つが2年次のA選択授業(必修選択)です。

2月13日~18日で、1年生に対して来年度の授業を選ぶ材料にしてもらいたく、A選択授業の説明会が行われました。

4月から1年間かけてひとつの物事を学習していくとあって、多くの生徒が説明会に参加していました。

ここでは、その一部を写真で紹介していきます。

農と地域
農と地域
生物研究
生物研究
ものづくりと音
ものづくりと音
版画
版画
科学技術と生活
科学技術と生活
ひととことば
ひととことば

ここで紹介したもの以外にも選択講座はあり、必修選択は12講座あります。

資料を片手にしっかり悩んでいます。
資料を片手にしっかり悩んでいます。

自分の興味関心、将来のこと、挑戦してみたいことなど様々な思いが高校1年生の頭の中を駆け回っていました。

三鷹・太宰治文学散歩へ(日本文学研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

2年A選択「日本文学研究」では、この時期恒例の三鷹・太宰治文学散歩へ。いつものように、スクールバスで昼食をとりながら現地へ向かいました。

IMG_2349
まずは3名のボランティアガイドの方と班ごとに顔合わせ。「本日はよろしくお願いします」。

IMG_2361
玉川上水沿いや陸橋、旧居跡近くなどを歩き、太宰ワールドを体感します。このグループは禅林寺に。ここには太宰のお墓があります。

IMG_2403
三鷹駅近くの文学サロンにて、太宰に扮する男子。後方に見える写真と見分けがつきません?
この後、25名全員で「君は太宰をミタカ?」文集を作成します。1年間の授業もいよいよ大詰めを迎えます。

平和とは 基地問題とは(基地問題研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
91

最終日は、基地問題の原点である「平和とは」を改めて考えました。

佐喜眞美術館では館長が丸木さんの絵の前で、沖縄戦の様子を熱く語ってくれました。

92

平和祈念公園では、平和の礎をみて、資料館に入りました。沖縄戦があったことから現在の基地問題につながっていることを改めて再認識し沖縄を後にしました。

91

最終日も体験づくし(ものづくりと音)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
83
研究旅行「ものづくりと音」本日、最終日。最後まで駆け抜けました。
3つのプログラム。
1つ目は和紙を使ったタオル染め体験
1つ目は和紙を使ったタオル染め体験
2つ目は東海楽器工場見学
2つ目は東海楽器工場見学
最後はヤマハ掛川工場でピアノの工場の見学
最後はヤマハ掛川工場でピアノの工場の見学
最終日で生徒の体力も限界。しかしそこは和光生、がんばって学習と実習を行ってきました。
最後に19名の生徒に「どこが印象に残った」と言う質問したらしたところ、みな違う場所を答えたり、こだわりどころが違ったりと引率教員の私たちにも多くの発見がありました。
やっぱり、研究旅行は素晴らしいなぁ。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求