B選択

1学期の成果が形に(被服Ⅰ・被服Ⅱ)

ウェブ担当SA 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
被服の授業も学期末でみんなの作品ができあがってきました。
2年生の選択授業ではエプロン、
IMG_4456 IMG_4459
3年生の選択授業ではかばんを制作しました。
IMG_4457 IMG_4458
全員が同じものを作るのではなく、一人ひとりデザインから考え、型紙を制作して、生地屋さんで布を選んできて一人ひとりのオリジナルの作品が出来上がりました。

ヨモギ摘みへ(食物Ⅰ)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
記念にパシャリ!

2年生は選択授業のオリエンテーション期間を先週終え、本格的に授業がスタートしています。

「食物Ⅰ」の授業では、ヨモギを摘みに校外へ。

FullSizeRender (8)

「食材になるようなものが学校の近所にあるの~?」と生徒は疑いながらも散策・・

「あった!」

「ここにも!」

FullSizeRender (10)

袋いっぱいに摘み取ることができました。

春の訪れを感じることができるヨモギ。茹でてヨモギ団子をつくるそうです。楽しみですね。

記念にパシャリ!
記念にパシャリ!

 

解剖から自分たちの体を学ぶ(生物B)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

2年生の自由選択授業「生物B」では、にわとりの解剖を行いました。

IMG_0895

「一羽まるごとやるぞー!よく観察してからメスを入れることー!」先生の横では、昨年度受講していた3年生が助手で参加してくれました。

IMG_0897

一部画像を修正しています
一部画像を修正しています

「これなんだろう?」「え~と、砂肝じゃない?」

「肺がきれいなピンク色だ!」「スーパーと同じ手羽先!」「たまごってこうやってできているんだ!」

様々な感想が飛び交いながら、解剖は進み自分たちの体のしくみと共通点や相違点を確認していました。

「TBS」へフィールドワーク(メディア論)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
TBS放送センター1階にて

2年生の自由選択である選択講座Bのメディア論では毎年、TBS放送センターのご厚意でフィールドワークに行かせてもらっています。

フィールドワークでは番組の編集作業や編成、実際の収録中の番組の説明や番組を作り上げている様々なスタッフの仕事などを現場の方々に直接伝えてもらう機会となっています。

また、授業で学んだことを基本とした質問も多数つくり、できうる範囲で答えてもらうことで、テレビ局で仕事をしている人の生の声を聞くこともできました。

今後生徒たちは、このフィールドワークのレポート作成を行います。今年はどのようなレポートが提出されるのか今から楽しみです。

神奈川中・高級朝鮮学校文化交流祭に参加しました(異文化研究Ⅰ・Ⅱ)

ウェブ担当SA 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,
朝鮮学校文化交流祭2019
高校2年と高校3年の自由選択授業『異文化研究I・II』が
神奈川中・高級朝鮮学校文化交流祭に参加しました。
2019-11-19
今年度は2回目の交流会。
2019-11-19 (1)
さまざまな異文化が共生していくための課題について

高校生同士で語り学びあいました。

図書室で課題に向き合う(化学A)(メディア論)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
この日は、図書室で選択授業が2つ同時に行われました。
2年生の選択授業である化学Aとメディア論です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
化学Aの生徒たちは、元素に関する本を開きながらchromeBookを使って調べものをしていました。元素の発見年を意識しながら、何をきっかけに研究が進んだのかを分析しながらまとめていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新聞を広げて取り組んでいるのはメディア論の生徒たち。新聞というメディアについて学んできたことを活かし、自分なりに新聞の社説を書くという課題に挑戦していました。実際の社説を参考にしながら、自分の言葉を紡いでいきます。
この時間、約40人が図書室にいましたが、個人机で自習をする高校3年生を意識していたのか、相談をしながらもしっかりと課題に向き合っていた2年生でした。

新聞読み比べ(メディア論)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
2年生の選択科目であるメディア論の1コマをご紹介します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日のメディア論の授業は図書室でした。その理由は、新聞記事を比較するため。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前回の授業で様々な新聞社の存在を学習した生徒たち。今度は、実際の記事を見比べて、どんな違いがあるのか、その報道の内容、伝え方に着目していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1グループで1紙を担当、それぞれ4/30~5/6を中心に4月からの新聞で新元号についてどのように扱われているかを読み取り、グループ内で話し合ってまとめていきました。図書室にある5紙の比較は次回の授業で・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
普段なかなか新聞を比較して読むことがない生徒たちは、「そもそも違いなんてあるの?」からの出発。果たしてどんな違いを発見していくのでしょうか。

日本が世界に誇れる文化とは?(異文化研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
昨日、5月24日午後、高校2年自由選択科目『異文化研究』のフィールドワークが行われました。
目的は、外国人観光客へのインタビュー調査です。
S__9289739
日本が世界に誇れる文化は何なのか?
S__9289735
日本社会の当たり前(文化)の特性を再発見する為に、自分たちが考えた質問を、フィンランド人、アメリカ人、ドイツ人、カナダ人他多くの観光客にインタビューさせて頂きました。

フィールドワークで深める学び(日本古代史研究・地域研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
入試代休日である2月1日(金)に、2年生の選択授業である「日本古代史研究」と「地域研究」の2講座合同で、府中ならびに国分寺にフィールドワークに出かけました。
午前中は府中市にある郷土の森博物館にて、古代史における府中の位置づけなどについて学びました。全国でも珍しい上円下方墳の模型の前で、学芸員の方からお話を伺います。
P1030353
午後は国分寺市に移動して、国分寺跡や資料館を見学します。ボランティアの方に説明してもらいながら、当時の様子に思いをはせます。七重塔は今はありませんが、跡地には古い瓦が埋もれていました。
P1030369
一日がかりのフィールドワークでしたが、普段の授業では学べない、中身の濃いものになりました。

インプロショー(演劇)

ウェブ担当SA 2年生, 学習 タグ: ,

演劇、インプロ(即興演劇)を通してメンバーみんなとコミュニケーションし、協働し、新しい文化、芸術を創造することが演劇Ⅰの目的です。

インプロでは相手にいい時間を与えることを大事にしています。1学期に経験したインプロゲームを使って、トーナメント方式でインプロショーを行いました。

<1学期のインプロゲーム>

名前わたしあなた   You are notサイキック!   I am a tree私は木です

プレゼントゲーム   ザブーン・バーン・ボヨヨーン   さしすせそ禁止ゲーム

Yes Let’s!   つなひき   あいうえおシーン

次どうなるの?   Yes, and   家族のシーン

サムライゲーム       予想の輪                       シャイプロ

次どうなるの?シーン(地下室、雪山)                名前ハンドラップ、3題噺

フリーズダック       ワンボイス                     プレイブック

コンタクトゲーム     スモールボイス                 拍手回し

ワンワード           He said, she said               効果音をつくる

セリフカードゲーム   座る立つ寝るひざ               何してるの?

スピットファイアー   二人羽織                       思い出

1

MC(司会。うちわをもった生徒)の進行で対戦チーム同士、自己紹介します。

このとき、グループが選んだインプロゲームを発表します。

シャイプロ
シャイプロ

シャイ(恥ずかしがり屋)な人のためのインプロ?

ふたり組のうちのひとりは「うん」「いいね」「そうしよう」「ありがとう」しか言えません。

見ている人たちから「場面」と「ふたりの関係」を募集し、「空港」にいる「シャイな兄」と「妹」という設定で即興で演じています。

 

セリフカードゲーム
セリフカードゲーム

ライトが当たったら突然即興の世界に入っていました。募集して「刑務所」にいる「囚人仲間」という設定で、セリフに困ったときにセリフカードを取って読む即興です。

でも、ふたりはセリフに困ってはいなかったような。むしろ会話が弾んでいて、弾んでいるところに絶対無関係のセリフ(足元の紙片)が飛び出してくるのが絶妙でした。

プレイブック
プレイブック

事件現場に向かった刑事2名という設定で、ひとりが会話でストーリーを紡ぎ、もうひとりが本のページをパッと開いて目に入った行を朗読して、場面を作っていく即興です。

仲のいい友達同士が思い出話に花を咲かせています。
仲のいい友達同士が思い出話に花を咲かせる

 

思い出
思い出

ふたりの回想シーンを別のふたりが演じるという「思い出」という即興です。

7

対戦を終えて、ジャッジ担当グループがそれぞれのチームに得点をつけているところ。

 

スポットライトを浴びていても、とても落ち着いてリラックスしていました。きっと、ふだんの授業でお互いの視線に馴れているからなのでしょう。授業のならわしやふるまいかたをよく理解しているからこそ、自然体でがんばりすぎない感じが大変面白かったです。

 

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求