C選択

授業を通して進路を考える(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

相模国際学院に出向き、合同授業をしました。そしてお手紙をいただきました。

IMG_1360

生徒たちの交流から「ぜひ和光高校に行きたい!」と言ってくださった生徒さんたちが現れました。

そこで、今回はその中から2人の生徒さん(スリランカとネパールから)を迎えて、さらに母国や家族の話、また日本に何を期待して、どんな思いで学び、生活しているのかを聞きました。

IMG_1329

3年生は、今、自分たちの進路に真剣に向き合っています。同じ10代の彼らが、国を越えて自分たちの進む道を拓いているということは、話を聞かなければ(聞いても)なかなか理解をすることができないと思います。

自分の進む道をどう考え、切り開いているかという視点で、この日は、卒業生林岳生くん(現在立命館アジア太平洋大学在学)にも語ってもらいました。

IMG_1328

「挫折から、イメージできない世界へ飛び込む発想と勇気」「自分はどうなりたいのかと自分と向き合って考えぬく力」「海外で働くという目標を決めて進んでいく実行力と努力」があり、そこで「自ら解決に向かうことで常に充実している」のだというメッセージをうけとったというのが、この授業の生徒の振り返りです。

進路選択は、様々な背景を背負っての、初めての大きな自己判断。3年生には勇気をもって臨んでもらいたいと思っています。

読み聞かせ実習で幼稚園へ(昔話と絵本を読む)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
3年選択授業「昔話と絵本を読む」では、和光鶴川幼稚園にて読み聞かせ実習を行います。今年度も受講生徒33名と行ってまいしました。
ふれあいの時間①
ふれあいの時間①
ふれあいの時間②
ふれあいの時間②
始めの30分は「ふれあいの時間」と称して、園児たちが園庭や教室で遊ぶ様子を見守りながら、一緒に遊べるところは「お兄さん・お姉さん」として参加しました。園児と一緒に虫かごを持ってバッタを捕まえたり、うんていをしたり、砂場でお山を作ったり、、園児の笑顔に誘われて高校生も童心に返って楽しみました。
ふれあいの時間③
ふれあいの時間③
いよいよ、読み聞かせ実習のスタートです。3歳児から5歳児まで6班に分かれてそれぞれのクラスに入ります。対象年齢に合わせて自分たちで絵本を選択し、分担や工夫を凝らしリハーサルをしてきましたが、実際に園児の前で読む時は緊張していました。
読み聞かせ①
読み聞かせ①
読み聞かせ②
読み聞かせ②
お別れの時、あっという間の1時間でしたが、最後は「今度はいつ来るの?明日は来る?」と園児に声をかけてもらいました。
お別れ
お別れ
感謝と感動の読み聞かせ実習となりました。

相模国際学院で合同授業(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
WAKO high school

相模大野にある相模国際学院の生徒さんたちと合同授業です。学院のみなさんは、日本でアルバイト生活をしながら、日本語を学んでいます。
今回の授業は、ネパール、インドネシア、スリランカの国々から日本に来ている生徒さんたちとの合同授業となりました。

IMG_1324
お出迎えの横断幕を作って、駅で出迎えていただきました。びっくり!
道を歩いていると、建物の2階から手を振る姿が見え、この機会を楽しみにしていたことがしっかり伝わりました。

IMG_1307
グループごとに話す機会を作りました。
アルバイトの話、将来の夢、日本の結婚式のこと、外国人から見る日本人の印象、日本をどう思うか、日本語で何が難しいかなど・・・お互いの話は絶えることがありません。

IMG_1309
最後にグループごとにどんな話をしたのか、共有しました。
写真を撮ったあとも、あちこちで話は続き、和光高校に訪れたいという生徒さんも出てきました。
次の授業は和光高校で、なぜ日本なのか、どうやって選んだの?と、自分たちの進路を考えることに重ねて、深めた話ができるようチャレンジします。

WAKO high school

外国人との対話で得たもの(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
IMG_1161

3年選択授業のゲストを迎えての授業です。

language, society, cultureの3つのテーマに分かれてそれぞれゲストと話をしました。今回のゲストは、中学生から高校生、大人も含んでの話し合いとなりました。

culture(文化)のグループでは、まずはウォッシュレットの話で大盛り上がり。

IMG_1151

IMG_1152
海外では日本のそれが有名と聞いて質問したところ、初体験の人たちが体験を話してくれました。
「大丈夫かなあと思いながら聞いてみたけれど、意外とオープンに答えてくれたことが印象的。」

アメリカ文化の好きなところとして「様々な国の人、文化があるところ」と伝わり、逆に「日本の良いところは?」と聞かれて「少し戸惑ってしまいました。」

「これが日本人なのかもと思った。日本人は日本の社会、文化がひとつしかないから興味がある人が少ないのでは」という感想が。

language(言葉)のグループでは、日本語を学んでいるか、どんな日本語を知りたいかの話をしました。
口をそろえて難しいという応えに「発音の仕方も文法も全く違うのだから日本人が英語を難しいと思うのと同じ、もしかしたらそれ以上に難しいと感じるのだと思った。」
英語も日本語もどちらも言語。「説明するのにも表現の仕方がたくさんあって、一言で簡単に伝えることは容易ではないと改めて思った。」

IMG_1160

society(社会)についてのグループでは、是非聞きたいと考えていたトランプ大統領についての質問と、銃についての質問。

IMG_1150
「銃は必要だと思いますか。」の率直な質問に、それぞれから「必要ではない。」「古い考えだと思う。」との応えが。地域によって応えは違ってくるのかもしれませんが、その応えに少し安心しながら納得していました。銃反対の高校生の運動についても聞いてみましたが、グループで参加している人、個人でもできることをやっている人などもいました。
政治についての話も「それぞれが関心を持っていて、自分の意見を持っている」ことに身の引き締まる思いを感想として寄せている生徒もいました。

フレスコ画に挑戦(美術史)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
IMG_0695
ルネサンス時代の学習が一区切りし、この時代、最もポピュラーであったフレスコ画技法を体験するため、本日の授業は「フレスコ画」制作を行いました。
IMG_0691
「フレスコ画」とは、英語のフレッシュの語源ともなっており、漆喰を壁面などに塗り、乾燥しないうちに(新鮮なうちに)顔料を水で溶いて描画していきます。
IMG_0693
普段、あまり使用することのない技法に、生徒たちは楽しみながらも集中して制作に取り組んでいました。

イスラム文化を学びに東京ジャーミーへ(アジアの社会と歴史)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

代々木上原にある東京ジャーミーに行きました。

DSC_5653

住宅街の中に突然現れるイスラム寺院。まるでトルコにいるようです。

DSC_5641

イスラム文化のこと、宗教のことを話していただき、礼拝の見学もさせていただきました。

DSC_5656

ハラルショップでの買いものも含めて多くのことを学ぶ機会になりました。

針の動かぬ点を探して(物理C)

ウェブ担当KH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

今日の物理Cは電磁気分野の等電位線と電気力線を描く実験を行いました。

今年度の受講生は3年生5名の少人数授業です。昨年度は2人1組で行った実験を今年度は1人ずつ行いました。

190606resize
等電位点を調べるための実験装置

生徒たちは慣れない作業に戸惑いながらも検流計の針が振れない点を丁寧に探していました。

得られたひとつひとつの点をつなぎ合わせて等電位線を作ります。

手を動かし、経験を通して深い学びにつなげていきます。

 

理想の歯ブラシを考える(マーケティング)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

高校3年生の選択授業「マーケティング」では、市場調査の一環として、身近にある商品の特徴や使い勝手、他との違いなどを調べる課題に取り組みました。まずはみんなで学校近くのスーパーに、「歯ブラシ」を買いに行きました。多くのメーカーから何十種類もの歯ブラシが製品化されていて、選ぶだけでも大変です。

190524_1437

学校で実際に「歯磨き」をします。普段家で使っている歯ブラシとの違い、買ってきた歯ブラシの特徴を、試しながらつかみます。メーカーによっても毛先の形状・固さ・材質・持ち手の形などが異なり、互いに感想を交流します。
190524_1439
プリントに歯ブラシの特徴を、細部にわたって記録します。そのうえで現行商品の課題を克服した、自分にとっての「理想の歯ブラシ」を考えます。
190524_1436
2学期には自分たちで「売れる商品」を考える、という課題に取り組む予定です。今日はその予行練習のような実習でした。
190524_1438

日本語を学ぶ学生と交流(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年生の選択科目「外国人と日本文化」では日本語を学んでいる学生との交流のためにフィールドワークへ。

IMG_0726
みんな興味しんしんで、「キンチョーした!」

IMG_0732

それぞれの国にあるもの、同じものを聞いてみた。

IMG_0729

このグループは、アニメの話。
「思うように話すのは、意外と日本語って難しいみたい。」
別のグループでは、外国人が日本語を話して、日本人が英語で話すシーンが。通じようとすれば、それはあたりまえの行動かもしれません。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求