折り紙で放物線を作る(数学Ⅰ)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

天気が良ければ体育祭の最終日のこの日、朝から雨で生徒会は予備日への延期を決断、通常授業の金曜日となりました。生徒も、教員も気持ちを切り替えて授業頑張るぞー!!

1年生の数学では「2次関数」を学習しています。今日は特別編として、折り紙で放物線を作りました。

教員の指示のもと折ってみると…
20220513_kato01

20220513_kato02
なんと、放物線が現れました!
20220513_kato03

いま勉強している2次関数は15世紀に発見したものですが、今日の折り紙で作った放物線は紀元前に発見されたものです。

「数学って何の役に立つの?」と質問もされますが(気持ちはわかる…)、それぞれ研究したものが、後の世に結びつくこともあるんです。

放物線がパラボラアンテナに使われていることを習ったあと、パラボラに似たボウルで本当に音が集まってくるか実験。

「(小声で)もしも〜し」
…残念ながら、ボワーっという音だけしか聞こえませんでした。
20220513_kato04

続きはお家の衛星アンテナで試してみることにします。

体育祭期間中のほっと一息つく特別授業でした。
来週からはテスト期間。気持ちも新たに、テスト勉強を進めていきましょう。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求