放物線(2次関数)の発見をしよう(数学)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の数学では「2次関数」を学んでいます。
教科書では、「物体の落下を表す式」などグラフを書くイメージが強い単元ですが、古代ギリシャではまた別の発見をしています。

今回は折り紙を使って、放物線を作りました。
2020suugaku0626004

以下は、生徒の作品です。
授業時間をフルに使って折り続けた生徒は、こんなに美しい放物線が現れました!

2020suugaku0626003 2020suugaku0626002

2020suugaku0626001

生徒たちは『「図形」と「計算」(式)は異なるようで実は繋がっていたんだ!』という感覚を学習できたようです。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求