ハザードマップ制作(1年必修情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習 タグ: ,
帰宅経路の安否を確認中

9月1日は「防災の日」であり、9月全体は防災月間となっています。

1年必修情報の授業では、9月の冒頭3~4時間を使い、身近にあるICTを活用してどのように自分の身を守ることができるかを考える授業を毎年実施しています。

防災授業最終回となる3時間目は、前回作成したルートを「重ねるハザードマップ」を使い、ハザードマップを作図していきます。

「重ねるハザードマップ」の紹介
「重ねるハザードマップ」の紹介

「重ねるハザードマップ」は、調べたい地域の洪水や、土砂災害の被害に遭うエリアを視覚的に表示することができる地図製作ツールです。自分だけのハザードマップを制作することができます。実際に前時に作成した自分の帰宅ルート付近の安否を確認しながらハザードマップをつくっていきます。マーカをつけることができるため、避難所、避難場所の場所を確認しながらマーカーを打っていきます。また、スマートフォンでも使用することができます。

帰宅経路の安否を確認中
帰宅経路の安否を確認中

いつ来るか分からない災害。防災月間に関わらず、今回学んだことが忘れずに緊急事態にしっかり対応できるように備えて欲しいです。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求