生物体をつくる物質ってなに?その①(生物)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の必修科目である「生物」の授業、生物体をつくる物質に迫っていきます。

乾燥したヒイラギの葉や、ニボシを乾留(酸素をさえぎって、熱分解すること)して、植物体や動物体が主にどのような元素の化合物からできているのかを調べていきます。

実験スタート!
実験スタート!

試験管に入ったニボシを加熱すると・・・「水が出てきた!」「う~くさい!アンモニアのにおい!」「黒くなってきた!炭になってきたんだ!」

ニボシの変化を観察するといろいろなことが見えてきます。

いくよー!
いくよー!

さらに、酸素を吹きかけると・・「燃えた!」「灰が残ったよ!」

ニボシがこんな姿に・・
ニボシがこんな姿に・・

私たちヒトも生物体。自分たちのことを知ることにもつながっていきそうです。つづく

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求