ひとりひとつの国を調べる(アジアの社会と歴史)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ:
KIMG1924_2

3年選択授業アジアの社会と歴史では、受講生ひとりひとりが1つのアジアの国を調べています。

クジで自分の調べる国が決まったら、座席の位置も地理に合わせて移動しました。
自分の隣国を意識する為です。
今回の授業では、一人一台PCを使いながら基本情報を調査しました。
自分の言葉でまとめながら、その国の立場に立てるように1枚レポートを作成。
今回紹介しているのはイランとフィリピンです。
Screenshot_20210918-102505_2 (2) Screenshot_20210918-102356_2 (1)
高校3年生の2学期は進路もあって落ち着かない時期でもあるのですが、
今回の授業は高い集中力で、タイピングの音だけが響き渡る時間が続きました。
次回の授業では、今回調べたことをいかして、隣国との外交関係や、世界で起こる出来事への対応など、
それぞれの国の立場でどう動くのか考えます。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求