木口木版画(鏡張り)制作②(版画Ⅱ)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
前回の授業で彫りが終わった生徒は、刷りの作業に入りました。
自分たちで作ったインクをローラーで版木にのせていきます。
1
雁皮紙を置いてバレンで刷っていきます。
2
3
薄い雁皮紙をゆっくりと持ち上げていきます。
4
刷り終わった人は、作品の台紙となる版画紙を水張りします。
来週、これに今日刷った作品を鏡張りしていきます。
5
作品の完成が近づいてきて、生徒も今まで以上に楽しんでいました。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求