3学年の学習

3年の生活

自由に、自主的に生活時間割をつくる

3年生は和光の生活の集大成です。クラブ活動、行事だけではなく、「学ぶ」ことでも中心になります。毎日2時間の必修はあるけれど、幅広い選択講座のなかから、自由に、自主的に時間割をつくります。和光生である今の自分を充実させるため?将来へつながる力を確かめるため?

時間割づくりの考え方は自分次第です!

生徒の言葉

3年の紹介:進 雄太さん

人生の鍵となる授業

和光高校の大きな特長である選択授業は、この先の人生においてかなり重要な鍵になるかもしれません。特に3年次では半分以上が選択となり、それが進路に直接関係するからです。

私の場合は英語に力を入れていて、大学でも外国語を学びたいと考えていたので、自由選択では2 年次に二つ、3 年次に四つ英語の授業を取りました。これらの授業が今の進路に繋がっていると考えています。また、和光高校の選択授業は他の高校にはないような専門性の高い授業が多いので、自分の学びたいことを高校生のうちに学ぶことができます。

もう一つ和光高校の特長として、個性を表に出しやすいということがあります。個性や主張を否定されることが基本的にないせいか、生徒だけでなく先生方もとても個性的です。そのため、高校に入学してからはそれまで出会ったことのないような人と出会う機会が増えました。自分と全く異なる考えや価値観を持った人に出会ったり、常識だと思っていたことが通じなかったりと、入学当時は衝撃を受けました。しかし、そういう人と出会えたことで、以前よりも視野が広がったと考えています。もちろん、気の合う人や趣味の合う人もたくさんいて様々な方面に交友関係ができました。他学年にもそういった交友関係ができたり、マニアックな趣味を持つ人同士で仲良くなれたりするのは、この和光高校ならではだと思います。

 

3年生の時間割の例

3年の時間割


3年生の必修授業から

3年生の選択講座

3年生では必修選択枠が1つと自由選択枠8つがあり、多彩な選択講座の中から授業を選ぶことができます。「自由選択C」は、文系・理系の枠にとらわれず、幅広い分野にわたって講座が用意されています。自分の興味・関心に応じて自由な組み合わせができます。実習や作業を軸とする授業、研究と討論を軸とする授業、制作をする授業など、さまざまな学習内容とそれに応じた授業形態で実施されます。少人数講座なので、じっくりと自分の進路を考えながら学習をすすめることができます。

「必修選択S」は卒業後の自分の進路について考える機会です。講師にはその道の「プロ」を特別教員として迎え、働く現場で実際に使われている技術を教わり、実習をしていきます。自分がどのような職に携わりたいのか、どのような働き方が向いているか、学ぶことができます。

自由選択C1
  • ことばと世界
  • 論説文
  • 日本史Ⅱ
  • 現代の世界
  • 微積分
  • 立体表現
  • 中国語Ⅱ
  • 韓国語・朝鮮語Ⅱ
自由選択C2
  • 古文
  • 数学ⅡB演習
  • 化学B
  • 版画Ⅱ
  • 英文解釈Ⅱ甲
  • 口語英語ⅡB
  • プログラミング演習
自由選択C3
  • 日本語と論理
  • 社会思想
  • 図形の世界
  • 化学C
  • 現代の化学
  • 素描Ⅱ甲
  • 英語演習Ⅱ甲
  • 被服Ⅱ甲
自由選択C4
  • 昔話と絵本を読む
  • 漢文
  • ヨーロッパ史
  • 生物A
  • 物理C
  • 絵画Ⅱ
  • 工芸Ⅱ
  • 口語英語ⅡA甲
自由選択C5
  • 近代文学
  • 日本史Ⅱ
  • 「こころの時代」を考える
  • 物理B
  • 素描Ⅱ乙
  • デザインⅡ
  • 音楽概論
  • 英文解釈と作文
  • 被服Ⅱ乙
自由選択C6
  • 表現
  • 数学ⅠA演習
  • 生物B
  • レクリエーションスポーツ
  • 書Ⅲ
  • 演劇Ⅱ
  • 英語演習乙
  • 中国語Ⅰ
  • 韓国語・朝鮮語Ⅰ
  • 機械工学
  • 物理A
自由選択C7
  • 現代文学を読む
  • 代数
  • 声楽Ⅱ
  • 口語英語ⅡA乙
  • 時事英語
  • 食物Ⅱ
自由選択C8
  • 古文
  • アジアの社会と歴史
  • 微積分
  • 現代天文学
  • 美術史
  • 英文解釈Ⅱ乙
  • 外国人と日本文化
  • 地域研究
必修選択S*
  • 図書館・博物館
  • スポーツコーチング演習
  • デザイン演習
  • 人と自然
  • 専門調理演習
  • コンピュータ制御
  • 福祉・ボランティア
  • カウンセリング
  • 映像
  • マーケティング
  • 保育・教育
  • 写真表現
  • メディアと文章表現

*2021年度より「職業的選択科目」開設

和光高校では、卒業後の自分の進路について考える機会の一つとして、職業的選択科目を用意します。普通科高校では通常はない授業を開講します。この科目では、自分が将来どのような職に就くのか、どのような働き方が向いているのか、について授業を通して学びます。例えば、講師にプロの写真家や映画監督をむかえ、現場で実際に使われている技術の一部を学ぶ講座もあります。

2020年度の3年生までは、「職業的選択科目」「必修選択S」としてまとめられていますが、2019年度入学生が3年生に進級する2021年度から自由選択の中の指定された科目が「職業的選択科目」となります。

職業的選択科目の例(2021年度には講座の変更もありえます)

  • 機械工学
  • 図書館・博物館
  • スポーツコーチング演習
  • デザイン演習
  • 人と自然
  • 専門調理
  • コンピュータ制御
  • 福祉・ボランティア
  • カウンセリング
  • 映像
  • マーケティング
  • 保育・教育
  • 写真表現
  • メディアと文章表現