和光大学のご紹介

和光大学

和光大学は学問探究だけでなく、教育の面でも先駆的な内容を持つ大学です。 学生が自分自身で見つけた研究テーマに多面的にアプローチできるように、他学部・ 他学科の科目も含めて授業科目をできるだけ自由に選択できるカリキュラムを用意しています。この選択の自由は、自己の責任において自分の道を選択するという、人生において大切な目や姿勢を養う場としても存在するのです。

 

内部推薦で和光大学へ進学できます

毎年、40名前後の和光生が内部推薦試験で和光大学に進学しています。3年間 の成績(評定平均)条件など、一定の条件を満たしていることが必要ですが、日頃からきちんと学習していれば十分にクリアできます。 受験勉強中心の高校生活ではなく、生徒会行事やクラブ活動など、いろいろな活動を通して自分を磨くことが和光大学進学につながります。

 

和光高校で和光大学を体験するチャンス

和光高校では1・2年生で「和光大学体験授業」を受ける機会があります。3年生では大学で「和光大 ガイダンス」「オープンキャンパス」に参加することができます。 また3年生は特別聴講生として和光大学の授業に出席し、大学で修得した単位を高校 での卒業単位に加えることができます。 3年生で大学の授業に参加した先輩たちは 「大学生にまざってディベートしたりワークショップに参加したり、大学らしい自由 な雰囲気がよくわかって、進路選択にとても役立った」と話しています。

先輩からの言葉

卒業生:吉田さん

和光高校卒業生
和光大学表現学部
吉田菜々子さん

私は小さい時から絵を描く事が大好きで、高校3年生まで「とにかく絵を描きたい」という、やりたい事が見えつつも具体的な部分は漠然とした気持ちでいました。3年の必修選択「映像」がきっかけでアニメーションをつくりたいと思うようになり始めました。和光大学では映像作品を中心に日々制作活動をしています。
和光大学は他学部学科の授業も自由に選び学ぶことができます。まだ将来について漠然としている人でも、色んな事に挑戦しながら選べます。私は大学に入学してから中国語に挑戦してみたら、とても楽しく学べた体験をしました。自分はずっと外国語が苦手だから、きっと辛いんだろうと思っていたので自分でも驚きました。「これが苦手だからあれも無理」とか「別に得意なことがあるから充分!」と考えるのはもったいないです。意外と得意なもの、好きなものが見つかるかもしれませんよ。

進路状況